特集 PR

ゆずが模索した現状打破。今こそファンに寄り添い丁寧に届けたい

ゆずが模索した現状打破。今こそファンに寄り添い丁寧に届けたい

ゆず『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』
インタビュー・テキスト
麦倉正樹
撮影:関信行 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)
2020/09/16

今年3月、アルバム『YUZUTOWN』をリリースする前後から、徐々にここ日本でも猛威を振るい始めた新型コロナウイルス。その影響は、周知の通り私たちの日常生活のみならず、ライブをはじめとする多くのエンターテイメントにも甚大な影響を与えていった。

かくして3月末からスタートする予定であったアリーナツアー全28公演をはじめ、すべてのライブを延期せざるを得ない状況に陥ったゆず。その20年を悠に超えるキャリアを通じて初めてと言っていいだろう、この長期にわたるライブ自粛生活の中で、彼らはいったい何を考え、どんな行動に出たのだろうか。そして、その試行錯誤の果てにリリースされることになったライブ映像作品と、それを引っ提げてこの9月27日から5週連続で開催されるオンラインツアーには、彼らのどんな思いが込められているのだろうか。

依然として終わりの見えない「コロナ禍」の中、横浜にある北川のプライベートスタジオ「STUDIO HOUSE」を訪れ、ソーシャルディスタンスを保ちながら、じっくりインタビューと撮影を行った。

もう何が起きても、うろたえることだけはやめようと思って日々を過ごしていました。(岩沢)

ゆず<br>左から:北川悠仁、岩沢厚治<br>北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。ドラマタイアップ曲となる新曲『公私混同』がダウンロード / ストリーミング配信中。オンラインツアー開催直前の9月16日には、初となる“ライブ映像ベスト”『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』を2作品同時リリース。
ゆず
左から:北川悠仁、岩沢厚治
北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。ドラマタイアップ曲となる新曲『公私混同』がダウンロード / ストリーミング配信中。オンラインツアー開催直前の9月16日には、初となる“ライブ映像ベスト”『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』を2作品同時リリース。

―前回の取材が半年前の2月でした(関連記事:ゆずが向き合う、個の思い。新たな一歩で解き放たれた2人の集大成)。その最後に「ポップミュージックは時代と共にある」といった話をさせてもらいましたが、まさか「時代」のほうがこういう感じになるとは、夢にも思いませんでした。

北川:本当にそうですよね。前回お会いしたときは「何かちょっと大変なことになってきたな」ぐらいの感じだったと思うんですけど、そこからどんどん想像を超えるような事態になっていって。

僕らは幸運なことに、アルバムのプロモーションもリリースもできて、そこからツアーのリハーサルに入っていったんですけど、プロデューサーやライブの制作スタッフと、刻一刻と変化していく状況の中で毎日打ち合わせを続けていました。

岩沢:本当に、毎日状況が変わっていきましたからね。だから僕は、もう何が起きても、うろたえることだけはやめようと思って日々を過ごしていました。本来であれば3月28日の長野公演がツアーの初日だったので、僕らはもう現地まで行ってゲネプロまで終わって、あとはもう本番をやるだけっていうところまでいっていたんですよね。

北川:ただ状況が状況だったので、長野公演は断念して。僕らのファンの方々は年齢層も広いし、ライブ中にすごく盛り上がってくれるので、みなさんにちょっとでも危険があるのなら、やっぱりこれは断念せざるを得ないと思って。

その結論に至るまでは、みんなでものすごく話し合いをしました。その頃が、いちばんつらかったかもしれないですね。ライブの制作スタッフとは、タイミングを見ながら夏~秋にはやりたいねって話していて。

―その頃は、こんなに長引くものだとは思っていなかったので、まだそういうムードがありましたよね。

北川:今考えると、そんな時期には絶対に開催できなかったんですけど、その頃にはまだ、結構いけそうな雰囲気があったんですよね。

ただ、いろんなアーティストの方が同じような状況になって、全部のスケジュールがずれ込んでいったから、会場やスタッフの取り合いみたいなことにもなっていて。それで僕が、スタッフみんなにメールを送ったのが、4月の初旬ぐらいだったかな? たしか、緊急事態宣言が出される直前だったと思うんですけど、そこでもうツアーを全部来年の秋以降にずらそうっていう判断を自分の中でして、それをみんなに伝えたんです。

ゆず
Page 1
次へ

リリース情報

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(2DVD)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(2DVD)

2020年9月16日(水)発売
価格:7,370円(税込)
SNBQ-18936
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(12枚セット)

1. 大バカ者(from「LIVE FILMS ふたり」)
2. 四時五分(from「LIVE FILMS ふたり」)
3. 月曜日の週末(from「LIVE FILMS ふたり」)
4. 境界線(from「LIVE FILMS ふたり」)
5. 遊園地(from「LIVE FILMS ふたり」)
6. 傍観者(from「LIVE FILMS ふたり 秋味」)
7. 気になる木(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
8. 飛べない鳥(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
9. 嗚呼、青春の日々(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
10. シュビドゥバー(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
11. てっぺん(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
12. ジャニス(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
13. 向日葵ガ咲ク時(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
14. ぼくの漫画の主人公(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
15. 3カウント(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
16. ユーモラス(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
17. 青(from「LIVE FILMSすみれ」)
18. 呼吸(from「LIVE FILMSすみれ」)
19. 始まりの場所(from「LIVE FILMS夢の地図」)
20. 心の音(from「LIVE FILMS夢の地図」)
21. 夢の地図(from「LIVE FILMS夢の地図」)
22. 1(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
23. ウソっぱち(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
24. いつか(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
25. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
26. センチメンタル(from「LIVE FILMS GO HOME」)
27. 心のままに(from「LIVE FILMS GO HOME」)
28. 夏色(from「LIVE FILMS GO HOME」)
29. 少年(from「LIVE FILMS GO HOME」)
30. 超特急(from「LIVE FILMS リボン」)
31. リアル(from「LIVE FILMS リボン」)
32. もうすぐ30才(from「LIVE FILMS リボン」)
33. 贈る詩(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
34. 灰皿の上から(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
35. 春風(from「LIVE FILMS ゆずのね」)

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(2DVD)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(2DVD)

2020年9月16日(水)発売
価格:7,370円(税込)
SNBQ-18937
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(15枚セット)

1. 眼差し(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
2. うまく言えない(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
3. ワンダフルワールド(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
4. 桜木町(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
5. 逢いたい(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
6. 虹(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
7. from(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
8. 彼方(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
9. 陽はまた昇る(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
10. HAMO(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
11. スミレ(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
12. 月影(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
13. いちご(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
14. with you(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
15. 地下街(from「LIVE FILMS YUZU YOU ARENA~みんなと、どこまでも~」)
16. REASON(from「LIVE FILMS GO LAND」)
17. LOVE & PEACH(from「LIVE FILMS GO LAND」)
18. 友~旅立ちの時~(from「LIVE FILMS GO LAND」)
19. 表裏一体(from「LIVE FILMS 新世界」)
20. ヒカレ(from「LIVE FILMS 新世界」)
21. 雨のち晴レルヤ(from「LIVE FILMS 新世界」)
22. 友達の唄(from「ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム」)
23. OLA!!(from「LIVE FILMS TOWA-episode zero-」)
24. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS ゆずのみ」)
25. イロトリドリ(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
26. アゲイン2(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
27. カナリア(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
28. 愛こそ(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
29. マスカット(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
30. うたエール(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
31. 雨と泪(from「YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島」)
32. マボロシ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)
33. タッタ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(Blu-ray)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(Blu-ray)

2020年9月16日(水)発売
価格:8,470円(税込)
SNXQ-78913
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(12枚セット)

1. 大バカ者(from「LIVE FILMS ふたり」)
2. 四時五分(from「LIVE FILMS ふたり」)
3. 月曜日の週末(from「LIVE FILMS ふたり」)
4. 境界線(from「LIVE FILMS ふたり」)
5. 遊園地(from「LIVE FILMS ふたり」)
6. 傍観者(from「LIVE FILMS ふたり 秋味」)
7. 気になる木(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
8. 飛べない鳥(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
9. 嗚呼、青春の日々(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
10. シュビドゥバー(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
11. てっぺん(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
12. ジャニス(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
13. 向日葵ガ咲ク時(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
14. ぼくの漫画の主人公(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
15. 3カウント(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
16. ユーモラス(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
17. 青(from「LIVE FILMSすみれ」)
18. 呼吸(from「LIVE FILMSすみれ」)
19. 始まりの場所(from「LIVE FILMS夢の地図」)
20. 心の音(from「LIVE FILMS夢の地図」)
21. 夢の地図(from「LIVE FILMS夢の地図」)
22. 1(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
23. ウソっぱち(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
24. いつか(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
25. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
26. センチメンタル(from「LIVE FILMS GO HOME」)
27. 心のままに(from「LIVE FILMS GO HOME」)
28. 夏色(from「LIVE FILMS GO HOME」)
29. 少年(from「LIVE FILMS GO HOME」)
30. 超特急(from「LIVE FILMS リボン」)
31. リアル(from「LIVE FILMS リボン」)
32. もうすぐ30才(from「LIVE FILMS リボン」)
33. 贈る詩(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
34. 灰皿の上から(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
35. 春風(from「LIVE FILMS ゆずのね」)

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(Blu-ray)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(Blu-ray)

2020年9月16日(水)発売
価格:8,470円(税込)
SNXQ-78914
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(15枚セット)

1. 眼差し(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
2. うまく言えない(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
3. ワンダフルワールド(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
4. 桜木町(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
5. 逢いたい(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
6. 虹(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
7. from(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
8. 彼方(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
9. 陽はまた昇る(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
10. HAMO(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
11. スミレ(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
12. 月影(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
13. いちご(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
14. with you(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
15. 地下街(from「LIVE FILMS YUZU YOU ARENA~みんなと、どこまでも~」)
16. REASON(from「LIVE FILMS GO LAND」)
17. LOVE & PEACH(from「LIVE FILMS GO LAND」)
18. 友~旅立ちの時~(from「LIVE FILMS GO LAND」)
19. 表裏一体(from「LIVE FILMS 新世界」)
20. ヒカレ(from「LIVE FILMS 新世界」)
21. 雨のち晴レルヤ(from「LIVE FILMS 新世界」)
22. 友達の唄(from「ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム」)
23. OLA!!(from「LIVE FILMS TOWA-episode zero-」)
24. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS ゆずのみ」)
25. イロトリドリ(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
26. アゲイン2(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
27. カナリア(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
28. 愛こそ(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
29. マスカット(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
30. うたエール(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
31. 雨と泪(from「YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島」)
32. マボロシ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)
33. タッタ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)

『公私混同』
ゆず
『公私混同』

2020年8月17日(月)配信

イベント情報

『YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN』

DAY1 出発点
2020年9月27日(日)21:00開演

DAY2 思春期
2020年10月4日(日)21:00開演

DAY3 新天地
2020年10月11日(日)21:00開演

DAY4 青写真
2020年10月18日(日)21:00開演

DAY5 未来図
2020年10月25日(日)21:00開演

※各配信日より10日間アーカイブの視聴が可能
※公演時間は約1時間20分を予定

プロフィール

ゆず
ゆず

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。翌98年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。ドラマタイアップ曲となる新曲『公私混同』が8月17日より配信開始。オンラインツアー開催直前の9月16日には、初となる“ライブ映像ベスト”『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』を2作品同時リリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開