特集 PR

ゆずが模索した現状打破。今こそファンに寄り添い丁寧に届けたい

ゆずが模索した現状打破。今こそファンに寄り添い丁寧に届けたい

ゆず『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』
インタビュー・テキスト
麦倉正樹
撮影:関信行 編集:川浦慧(CINRA.NET編集部)
2020/09/16

僕は、過去の自分の映像と向き合うのが恥ずかしくて(笑)。大昔のものは、ちょっと見られなかったです(笑)。(北川)

―それが9月16日にリリースされる『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』と『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』になるわけですね。

北川:コロナの影響で、いろんなアーティストが配信ライブをフリーでバンバン出していくような流れになったじゃないですか。僕たちも、それまで出してなかったMVをアップしたりしていたんですけど、それってそのときはすごく嬉しいけど、そればっかりなのはどうなのかなって思い始めて。

その中で、過去のライブのベスト盤みたいなものを、映像作品という形で出すのはどうだろうっていう話が上がってきたんです。こういうときだからこそ、お茶の間のテレビで、ゆっくりゆずのライブを楽しんでもらえるんじゃないかって。

―配信もいいけど、家にいることの多い今だからこそ、じっくり見てもらえるような映像作品を出すのもいいんじゃないかと。

北川:まあ、これはこれで結構大変だったんですけどね(笑)。どのライブのどの曲をチョイスするのか……膨大な数の映像があったので。しかも、ライブの思い入れって、人それぞれ違うじゃないですか。だから、何を基準にして選ぶかも非常に難しかったんですけど、スタッフ主導で曲を選んでいきました。

……というか、自分たちで選ぶのは、ちょっと恥ずかしかったんですよね。とくに僕は、過去の自分の映像と向き合うのが恥ずかしくて(笑)。近年のものはまだいいんですけど、大昔のものは、ちょっと見られなかったです(笑)。

―デビュー間もない頃のライブ映像は、まさしく路上で演奏している感じの若者でしたもんね(笑)。

北川:だから、初期のものは、今回収録するのはやめようって言ったんですけど、みんなは「いやいや、この感じがいいんですよ!」とか言うから「本当ですか?」って感じで、結局入れることになりました……(笑)。

―(笑)。それにしても、すごいボリュームの映像集になりましたよね。

北川:2つ合わせると全部で60曲以上、時間にすると6時間近く入っていますから(笑)。収録曲を決めかねた結果、Blu-rayの限界まで収録しようっていう話になって。だからDVDは、それぞれ2枚組になってしまったんですけど。

岩沢:ライブ映像のベスト盤っていうアイデアは、ちょっと盲点でしたね。まあ、北川が言ったように、他薦の曲のほうが多いんですけど(笑)。ただ、僕自身は「どの時代のライブを切り取ってもらってもいいかな」と、そういう自信はあって。もちろんそれは、一つひとつのライブをしっかりとやってきた過去の自分たちのおかげなんですけど、そういう意味でも、デビュー3年目とかでは、これは作れまい、みたいな(笑)。

岩沢厚治

―(笑)。かといって、これを何かの集大成や、記念として出すわけではなく。

北川:そういうものでは全然ないんですよね。むしろ、このベスト盤を引っ提げて、「ツアーに出るぞ!」という感じで作っているので。だから、何かの締め括りのようなものではなく、むしろこの機会に改めて自分たちの足取りを見直しながら、それを踏まえた上で、また実際にライブをやろう。そういう非常に立体的な作品として、今回の話は進んでいったんです。

Page 4
前へ 次へ

リリース情報

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(2DVD)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(2DVD)

2020年9月16日(水)発売
価格:7,370円(税込)
SNBQ-18936
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(12枚セット)

1. 大バカ者(from「LIVE FILMS ふたり」)
2. 四時五分(from「LIVE FILMS ふたり」)
3. 月曜日の週末(from「LIVE FILMS ふたり」)
4. 境界線(from「LIVE FILMS ふたり」)
5. 遊園地(from「LIVE FILMS ふたり」)
6. 傍観者(from「LIVE FILMS ふたり 秋味」)
7. 気になる木(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
8. 飛べない鳥(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
9. 嗚呼、青春の日々(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
10. シュビドゥバー(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
11. てっぺん(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
12. ジャニス(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
13. 向日葵ガ咲ク時(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
14. ぼくの漫画の主人公(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
15. 3カウント(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
16. ユーモラス(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
17. 青(from「LIVE FILMSすみれ」)
18. 呼吸(from「LIVE FILMSすみれ」)
19. 始まりの場所(from「LIVE FILMS夢の地図」)
20. 心の音(from「LIVE FILMS夢の地図」)
21. 夢の地図(from「LIVE FILMS夢の地図」)
22. 1(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
23. ウソっぱち(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
24. いつか(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
25. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
26. センチメンタル(from「LIVE FILMS GO HOME」)
27. 心のままに(from「LIVE FILMS GO HOME」)
28. 夏色(from「LIVE FILMS GO HOME」)
29. 少年(from「LIVE FILMS GO HOME」)
30. 超特急(from「LIVE FILMS リボン」)
31. リアル(from「LIVE FILMS リボン」)
32. もうすぐ30才(from「LIVE FILMS リボン」)
33. 贈る詩(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
34. 灰皿の上から(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
35. 春風(from「LIVE FILMS ゆずのね」)

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(2DVD)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(2DVD)

2020年9月16日(水)発売
価格:7,370円(税込)
SNBQ-18937
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(15枚セット)

1. 眼差し(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
2. うまく言えない(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
3. ワンダフルワールド(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
4. 桜木町(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
5. 逢いたい(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
6. 虹(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
7. from(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
8. 彼方(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
9. 陽はまた昇る(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
10. HAMO(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
11. スミレ(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
12. 月影(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
13. いちご(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
14. with you(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
15. 地下街(from「LIVE FILMS YUZU YOU ARENA~みんなと、どこまでも~」)
16. REASON(from「LIVE FILMS GO LAND」)
17. LOVE & PEACH(from「LIVE FILMS GO LAND」)
18. 友~旅立ちの時~(from「LIVE FILMS GO LAND」)
19. 表裏一体(from「LIVE FILMS 新世界」)
20. ヒカレ(from「LIVE FILMS 新世界」)
21. 雨のち晴レルヤ(from「LIVE FILMS 新世界」)
22. 友達の唄(from「ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム」)
23. OLA!!(from「LIVE FILMS TOWA-episode zero-」)
24. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS ゆずのみ」)
25. イロトリドリ(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
26. アゲイン2(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
27. カナリア(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
28. 愛こそ(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
29. マスカット(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
30. うたエール(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
31. 雨と泪(from「YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島」)
32. マボロシ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)
33. タッタ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(Blu-ray)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 1997-2007』(Blu-ray)

2020年9月16日(水)発売
価格:8,470円(税込)
SNXQ-78913
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(12枚セット)

1. 大バカ者(from「LIVE FILMS ふたり」)
2. 四時五分(from「LIVE FILMS ふたり」)
3. 月曜日の週末(from「LIVE FILMS ふたり」)
4. 境界線(from「LIVE FILMS ふたり」)
5. 遊園地(from「LIVE FILMS ふたり」)
6. 傍観者(from「LIVE FILMS ふたり 秋味」)
7. 気になる木(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
8. 飛べない鳥(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
9. 嗚呼、青春の日々(from「LIVE FILMS TOBIRA TOUR 2000~2001」)
10. シュビドゥバー(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
11. てっぺん(from「LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ)ショー」)
12. ジャニス(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
13. 向日葵ガ咲ク時(from「LIVE FILMS 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」)
14. ぼくの漫画の主人公(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
15. 3カウント(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
16. ユーモラス(from「LIVE FILMSユズモラス完全版」)
17. 青(from「LIVE FILMSすみれ」)
18. 呼吸(from「LIVE FILMSすみれ」)
19. 始まりの場所(from「LIVE FILMS夢の地図」)
20. 心の音(from「LIVE FILMS夢の地図」)
21. 夢の地図(from「LIVE FILMS夢の地図」)
22. 1(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
23. ウソっぱち(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
24. いつか(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
25. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS 1~ONE~」)
26. センチメンタル(from「LIVE FILMS GO HOME」)
27. 心のままに(from「LIVE FILMS GO HOME」)
28. 夏色(from「LIVE FILMS GO HOME」)
29. 少年(from「LIVE FILMS GO HOME」)
30. 超特急(from「LIVE FILMS リボン」)
31. リアル(from「LIVE FILMS リボン」)
32. もうすぐ30才(from「LIVE FILMS リボン」)
33. 贈る詩(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
34. 灰皿の上から(from「LIVE FILMS ゆずのね」)
35. 春風(from「LIVE FILMS ゆずのね」)

『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(Blu-ray)
ゆず
『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN 2008-2020』(Blu-ray)

2020年9月16日(水)発売
価格:8,470円(税込)
SNXQ-78914
封入特典:歴代映像作品アートワークポストカード(15枚セット)

1. 眼差し(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
2. うまく言えない(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
3. ワンダフルワールド(from「LIVE FILMS WONDERFUL WORLD」)
4. 桜木町(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
5. 逢いたい(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
6. 虹(from「LIVE FILMS FURUSATO」)
7. from(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
8. 彼方(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
9. 陽はまた昇る(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
10. HAMO(from「LIVE FILMS 2-NI-」)
11. スミレ(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
12. 月影(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 1」)
13. いちご(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
14. with you(from「LIVE FILMS YUZU YOU DOME DAY 2」)
15. 地下街(from「LIVE FILMS YUZU YOU ARENA~みんなと、どこまでも~」)
16. REASON(from「LIVE FILMS GO LAND」)
17. LOVE & PEACH(from「LIVE FILMS GO LAND」)
18. 友~旅立ちの時~(from「LIVE FILMS GO LAND」)
19. 表裏一体(from「LIVE FILMS 新世界」)
20. ヒカレ(from「LIVE FILMS 新世界」)
21. 雨のち晴レルヤ(from「LIVE FILMS 新世界」)
22. 友達の唄(from「ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム」)
23. OLA!!(from「LIVE FILMS TOWA-episode zero-」)
24. 栄光の架橋(from「LIVE FILMS ゆずのみ」)
25. イロトリドリ(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
26. アゲイン2(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
27. カナリア(from「LIVE FILMS ゆずイロハ」)
28. 愛こそ(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
29. マスカット(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
30. うたエール(from「LIVE FILMS BIG YELL」)
31. 雨と泪(from「YUZU SPECIAL LIVE 2018 BIG YELL×FUTARI in 広島」)
32. マボロシ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)
33. タッタ(from「LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~」)

『公私混同』
ゆず
『公私混同』

2020年8月17日(月)配信

イベント情報

『YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN』

DAY1 出発点
2020年9月27日(日)21:00開演

DAY2 思春期
2020年10月4日(日)21:00開演

DAY3 新天地
2020年10月11日(日)21:00開演

DAY4 青写真
2020年10月18日(日)21:00開演

DAY5 未来図
2020年10月25日(日)21:00開演

※各配信日より10日間アーカイブの視聴が可能
※公演時間は約1時間20分を予定

プロフィール

ゆず
ゆず

北川悠仁、岩沢厚治により1996年3月結成。横浜・伊勢佐木町での路上ライブで話題を呼び、1997年10月、1st Mini Album『ゆずの素』でCDデビュー。翌98年6月にリリースした1st Single『夏色』で脚光を浴びると、その後『栄光の架橋』『虹』『雨のち晴レルヤ』などヒット曲を多数世に送り出す。ドラマタイアップ曲となる新曲『公私混同』が8月17日より配信開始。オンラインツアー開催直前の9月16日には、初となる“ライブ映像ベスト”『YUZU ALL TIME BEST LIVE AGAIN』を2作品同時リリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会