特集 PR

怒りをエネルギーにしながら幸福を願う ルサンチマンの目指す音楽

怒りをエネルギーにしながら幸福を願う ルサンチマンの目指す音楽

Eggs
インタビュー・テキスト・編集
飯嶋藍子
撮影:タケシタトモヒロ

平均年齢18歳のオルタナバンド・ルサンチマンが、1stミニアルバム『memento』をリリースした。アグレッシブなサウンド、その歌詞から、さぞ怒りや鬱憤を抱いているのだろうと思いきや、メンバーから出てきたのは「幸せになりたい」「絶望したくない」という言葉だった。ルサンチマンが目指す幸せなバンド活動とは? メンバー全員に聞いた。

ルサンチマンのアグレッシブなサウンドのルーツ。「バラバラの音楽を聴いてきたからこそ、引き出しがたくさんある」

―ルサンチマンってオルタナバンドと言われることが多いと思うのですが、ポストロックやマスロック、フォークやジャズだったり、いろんなサウンドが重なっていて。まず、どんなふうに曲を作っていくのですか?

北(Vo,Gt):基本的に僕が作詞作曲をしているのですが、まずは弾き語りのデモを作って、それをもとに4人でセッションして完成させていきます。僕としては「別にそこまでやらなくてもいいな」と思っていた音源でも、気づくと超いろいろ盛り込んでいて(笑)。盛り込みすぎかなと思って改めて聞いてみると、これがむしろ自分たちらしさかもといつしか思い始めるようになりました。

ルサンチマン(るさんちまん)<br>北(Vo,Gt)、クーラーNAKANO(Gt)、清水(Ba)、もぎ(Dr)からなる、平均年齢18歳の東京発オルタナディブロックバンド。2018年に結成、2019年にロッキング・オン主催のオーディション『RO JACK』で優勝し、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』に出演。高校卒業を目前にした2021年3月31日に1stミニアルバム『memento』をリリースした。
ルサンチマン(るさんちまん)
北(Vo,Gt)、クーラーNAKANO(Gt)、清水(Ba)、もぎ(Dr)からなる、平均年齢18歳の東京発オルタナディブロックバンド。2018年に結成、2019年にロッキング・オン主催のオーディション『RO JACK』で優勝し、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』に出演。高校卒業を目前にした2021年3月31日に1stミニアルバム『memento』をリリースした。

清水(Ba):曲作りの時に「このバンドのこの曲の、こういうアレンジがあるよ」みたいに、自分たちが気になったフレーズを提示して、みんなで情報交換して参考にしながらアレンジを組み合わせていくよね。

:みんなバラバラの音楽を聴いてきたからこそ、引用できる引き出しがたくさんあって、それが良く作用しているのかなと思います。

ルサンチマン『memento』を聴く(Apple Musicはこちら

―みなさんどんな音楽がルーツなんですか?

:僕は中学時代から[Alexandros]やクリープハイプをよく聴いていました。高校に入ってからはtetoとかライブが熱いバンドに惹かれるようになって。日本語詞がすごく好きで、洋楽も聴かなきゃと思いつつあまり通ってこなかったんですよね。

清水:僕も中学くらいの時はRADWIMPSとかONE OK ROCKとかが好きでした。高校の頃はレッチリ(Red Hot Chili Peppers)を好きになって、洋楽にいってみたり、邦楽に戻ってきたり、いろいろ行き来して今に至る感じです。父がソウル系の音楽をいつも聴いていたのでその影響もあるかもしれません。

左から:クーラーNAKANO、清水、北、もぎ
左から:クーラーNAKANO、清水、北、もぎ

クーラーNAKANO(Gt):僕は中学生の時にゲスの極み乙女。のMVを見て衝撃を受けてバンドをやろうと思いました。ボーカロイドも好きです。

もぎ(Dr):音楽好きになったのが小学生から中学生にかけてなんですけど、清水さんと同じようにRADWIPSとかONE OK ROCK、あとSEKAI NO OWARIとかに影響を受けてドラムを始めました。そこから、ドラム自体が好きになって、toeとかmouse on the keysとかLITEとか、ドラムが前面に出てくるインストバンドを聴くようになってめちゃくちゃ影響を受けました。

Page 1
次へ

リリース情報

ルサンチマン
『memento』(CD)

2021年3月31日(水)発売
価格:2,200円(税込)
BER-1003

1. ニヒリズム
2. 老いても
3. アンチドペル
4. だらしないうた
5. メメントモリ
6. ラル
7. 卒業(BonusTrack)

プロフィール

ルサンチマン(るさんちまん)

北(Vo・G)、クーラーNAKANO(G)、清水(B)、もぎ(Dr)からなる、平均年齢18歳の東京発オルタナディブロックバンド。2018年に結成、2019年にロッキング・オン主催のオーディション「RO JACK」で優勝し、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」に出演。高校卒業を目前にした2021年3月31日に1stミニアルバム『memento』をリリースした。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性