無人島、マジカル、タケニナガワらの作家が一堂に集結、オリジナルアートTシャツ展

清澄白河のギャラリー「ZENSHI」にて、7月26日(土)から8月9日までグループ展『コバルトブルーを追いかけて』が開催される。

同展では夏に必須なTシャツに注目、エリイ(Chim↑Pom)、遠藤一郎(多摩川カジュアル)、加藤愛、鈴木シゲル、五月女哲平、戸田真樹、八木良太、モタコ (オシリペンペンズ)などなど豪華な37名の顔ぶれが揃っている。

展示されるのは全てが1点もの、世界に1枚のオリジナルアートTシャツ。ここでしか見ることのできない夏を象徴した展覧会になりそうだ。

『コバルトブルーを追いかけて』
2008年7月26日(土)~8月9日(土)12:00~19:00
会場:ZENSHI(東京・清澄白河)
会期中無休
参加作家:
37A
4THINK.
MAGDRON x cobird
SAMPLESS
ZUUQ aka ガルペプシ
臼井良平
エリイ(Chim↑Pom)
遠藤一郎(多摩川カジュアル)
岡田将孝(Chim↑Pom)
小川泰
加藤愛
河井美咲
岸本雅樹
佐藤純也
白川悦子
鈴木シゲル
須藤由希子
五月女哲平
竹崎和征
玉井健司
戸田真樹
トラリープロジェクト
浜崎健
塙将良
林靖高(Chim↑Pom)
原良介
浮舌大輔
藤本修羅
星野武彦
三井孝明
南川史門
村住知也
モタコ(オシリペンペンズ)
八木良太
ヨシカワショウゴ (ボガルタ)
山元勝仁

協力:青山|目黒、Take Ninagawa、無人島プロダクション、マジカルアートルーム、ギャラリー・ムエルテ、MISAKO &ROSEN

「オープニングパーティー」
2008年7月26日(土)18:00~

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 無人島、マジカル、タケニナガワらの作家が一堂に集結、オリジナルアートTシャツ展

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて