ニュース

日本の伝統美術を用いて当世社会を風刺、天明屋尚展『闘魂』

日本の伝統美術の描法や要素を用いながら、当世社会を諷刺する作品などで知られる天明屋尚の展覧会『闘魂』が、ミヅマアートギャラリーにて11月15日 (土)まで開催されている。

天明屋は国内外での展覧会のほか、2006年FIFAワールドカップ公式アートポスターの制作や、松本人志監督映画『大日本人』の刺青デザインなどをはじめ、活動の場を限定することなく様々な分野で作品を発表しているアーティスト。

同展では横3メートルの大作「Fighting Spirit」をはじめ、大胆な構図の中にも天明屋の持ち前の繊細な筆遣いが光る作品や、2008年北京オリンピック時に開催の展覧会の為に制作された「射箭之図」、2007年に長野県信濃美術館で制作途中の段階で展示された「龍神来迎図」の完成品など、未発表作品を含む計6点の新作を発表する。

さらに、5階スペースでは2007年8月6日から約1年間に渡って、日本経済新聞朝刊で連載された(2008年8月現在連載中)北方謙三による小説『望郷の道』の挿絵原画を展示。約400枚にものぼる、登場人物の心の機微を細やかに捉えた原画から天明屋の新たな側面を垣間見ることのできる作品となっている。

天明屋尚
『闘魂』
2008年10月15日(水)~11月15日(土)11:00~19:00
会場:Mizuma Art Gallery(ミヅマアートギャラリー)
休廊日:日、月、祝日休廊
料金:無料

(画像上:「射箭之図」 2008 アクリル絵の具、木 70x90cm Courtesy the artist and Mizuma Art Gallery、画像下:日本経済新聞1月1日号「望郷の道」挿絵より 2007 墨、雲肌麻紙 17cmx12cm Courtesy the artist and Mizuma Art Gallery)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 1

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  2. BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた 2

    BiSHの熱気に、世間や会場キャパがようやく追いついてきた

  3. シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く 3

    シム・ウンギョン×松坂桃李W主演『新聞記者』 権力に対峙する記者描く

  4. 神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も 4

    神木隆之介×有村架純『フォルトゥナの瞳』主題歌はONE OK ROCK、新予告も

  5. MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開 5

    MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知が雨中でパフォーマンス“Rain Dance”PV公開

  6. 星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト 6

    星野源の新AL特典映像『ニセ明と、仲間たち』に宮野真守&ハマ・オカモト

  7. 深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う 7

    深川麻衣×今泉力哉 お互いの「初恋」や「初挑戦」を語り合う

  8. 映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演 8

    映画『惡の華』春日役に伊藤健太郎、仲村役に玉城ティナ 飯豊まりえも出演

  9. IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ 9

    IZ*ONEが『FNS歌謡祭』で初歌唱 宮脇咲良ら擁する日韓合同グループ

  10. アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示 10

    アカデミー映画博物館が2019年開館 宮崎駿の大規模展やチームラボの展示