ネットとアートの分断へ新ビジョンを示す、グループ展『カオスラウンジ2010』

アーティストの藤城嘘と美術家・美術評論家の黒瀬陽平がキュレーターを務めるによる展示&ライブペイント企画『カオス*ラウンジ2010 in 高橋コレクション日比谷』が、4月10日から高橋コレクション日比谷で開催される。

同展は、黒瀬と藤城による共同企画アートプロジェクト『カオスラウンジ2010』の一部として行われるもの。2人が注目する新しい作家たちの作品と、それらのルーツとも言える高橋コレクション所蔵の先行世代の作品を同時に展示し、現代美術の新たなビジョンを示すグループ展だ。

『カオス*ラウンジ』に参加する多くのアーティストは、制作・発表ともにネットを中心として活動している。その環境は日本社会の高度な情報化や深刻なポストモダン化の反映であるが、「情報」と「物(作品)」や、「匿名性(消費者)」と「有名性(作家)」などの分断を深刻化させ、彼らの活動をアートとして紹介する際に大きな障害となってきた。

これからますます深刻化するであろう「ネット」と「アート」の分断を克服するためのビジョンを提示してくれる注目展となっている。

『カオス*ラウンジ2010 in 高橋コレクション日比谷』

2010年4月10日(土)~4月18日(日)
会場:高橋コレクション日比谷(東京・千代田区)
時間:11:00~19:00

参加作家:
村上隆
伊藤存
高嶺格
泉和良(アンディー・メンテ)
一輪社
梅沢和木
ob(オビ)
琴葉とこ
ききやま
死霊のすがわら
だつお(青柳菜摘)
智子
二艘木洋行
ひきたさおり
藤城嘘
キュレーター:
黒瀬陽平
藤城嘘

休館日:なし
料金:一般300円 大高生150円 中学生以下無料

オープニングレセプション

2010年4月10日(土)
時間:18:00~20:00

シンポジウム

2010年4月11日(日)

関連企画

『カオス*ラウンジ2010 / LIVE1(ライヴ・ペインティング)――集合知的造形の生成』

2010年5月1日(土)~5月23日(日)
会場:南千住コツ通り商店街 スーパーアプリュス(フードショップやまざき跡)

『カオス*ラウンジ2010 / LIVE2(インスタレーション)――アーキテクチャ時代のイメージ』

2010年5月8日(土)~5月16日(日)
会場:NANZUKA UNDERGROUND 渋谷

『カオス*ラウンジ2010 / オリジナル』

2010年5月20日(木)~5月30日(日)
会場:mograg garage(東京・国分寺)

2010年5月22日(土)~5月30日(日)
会場:ビリケン商会(東京・南青山)

(画像上から:展覧会イメージ、「\(>o☆)/」一輪社、「ドロインらぶ!」藤城嘘、「20090508」二艘木洋行)

  • HOME
  • Art,Design
  • ネットとアートの分断へ新ビジョンを示す、グループ展『カオスラウンジ2010』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて