伊藤ガビン+古屋蔵人企画のオンデマンドTシャツ盛りだくさんショップ開設

編集者の伊藤ガビンや古屋蔵人が所属する「ボストーク」と「フィッシュグローブ」によるオンデマンドTシャツ専門のオンラインショップ「TEE PARTY」がオープンした。

同サイトは、ユニクロをはじめとするファストファッションが出現した反動で変化したTシャツを取り巻く環境の変化に影響を受けてスタートしたもの。本来はインデペンデントなアーティスト達による表現手段だったはずの「Tシャツにプリントするという行為」が、表現とかけ離れた意味を持ちはじめたことに対しての答えとして「オンデマンド形式」での販売に踏み切ったという。

TEE PARTYにはASYL、しりあがり寿、タナカカツキ、KYOTARO、立花文穂、ENLIGHTENMENT、大日本タイポ組合、マンガ家とり・みき、長谷川踏太(TOMATO)、点(ten_T_ten)などの表現者に加え、快快、JUN OSON、坂本渉太、悪魔のしるしなどの注目若手アーティストや、カルチャー誌『MASSAGE』、音楽サイト「OTOTOY」、オンラインマガジン「SHIFT」、カルチャーマガジン「SIM」など、様々なジャンルのカルチャーメディアも参加しており、現在約120アーティスト、約700に及ぶ膨大な量のデザインTシャツが揃っている。

また、若手アーティストなどの起用に対して伊藤ガビンは「雑誌がなくなった今、新人イラストレーターはどこで仕事をはじめるんだろう?ってのがありますね。雑誌の後ろの方のページ、文化欄が好きだった僕にとっては、そういうとるにたらない、でもなにか光るものがある文章書きやイラストレーターが活躍したり、それを発掘したりできる場所がほしいとなんとなく思っていたのかもしれません。」とコメントしている。

レーベルやTシャツは1日単位で随時増やしていく予定。また、アーティストやデザインに関わらず、価格は送料込み一律で3,500円(税別)となっている。

(画像上から:「TEE」Designer:いすたえこ(TEE PARTY SHOP)、「5」Designer:KYOTARO(BENBERA)、「度派手だね☆トン子3」Designer:タナカカツキ(カツ子)、「むげんがんばるぞ!白」Designer:坂本渉太(SHOTA SAKAMOTO)、「ULTIMATE WORK : LIFE」Designer:大矢旭宏(ULTIMATE WORKS))

  • HOME
  • Life&Society
  • 伊藤ガビン+古屋蔵人企画のオンデマンドTシャツ盛りだくさんショップ開設

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて