more treesとアクシスギャラリーが贈る、森を感じる12日間

数々の森林再生プロジェクトに取り組む団体「more trees」とアクシスギャラリーの共同企画『more trees展 -森を感じる12日間』が、東京・六本木のアクシスギャラリー他アクシスビル内にて10月27日から開催される。

現在日本の国土は約67%が森林に覆われており、そのうちの40%は人の手で植えられた人工林が占めている。森林は成長した木の密度が高くなるにつれて日照条件が悪くなるため、定期的に間伐しなければ健全な状態を保つことはできない。日本の森林には「木を切ること」が求められているが、外国産木材の影響などで日本の林業は衰退しており、多くの人工林が手つかずの状態で放置されている現状がある。

同展では、森林の現状や森林への取り組みを紹介するとともに、more treesの活動に賛同したクリエイターと共に制作した間伐材を使った新しいプロダクトを発表。また、鈴木康広によるインスタレーション作品や、森や自然をテーマにした写真展などアクシスギャラリーやアクシスビルの中庭、地下1階などを含むアクシスビル全館で、展示が行われる。

デザイン性や機能性、利便性に優れているだけではなく、木の温もりを伝えると同時に間伐材の新しい可能性に繋がる様々なプロダクトデザインに触れることができるだろう。

『more trees展 -森を感じる12日間』

2010年10月27日(水)~11月7日(日)
会場:東京都 六本木 アクシスギャラリー他アクシスビル内
時間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)

参加クリエイター:
深澤直人
鈴野浩一
鈴木康広
小林幹也
清水慶太
倉本仁
熊谷有記
角田陽太

参加写真家:
市橋織江
井上佐由紀
今井智己
澁谷征司
鈴木心
瀧本幹也
田島一成
辻佐織
津田直
泊昭雄
長島有里枝
新田桂一
蓮井幹生
端裕人
平間至
広川泰士
ホンマタカシ
松江泰治
MOTOKO
若木信吾

会場デザイン:トラフ建築設計事務所
グラフィックデザイン:中野豪雄
料金:無料
※会期中、トークイベント、ワークショップを開催予定

  • HOME
  • Art,Design
  • more treesとアクシスギャラリーが贈る、森を感じる12日間

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて