ニュース

森美術館で行われる3年に1度の展覧会『六本木クロッシング2010展』

日本のアートシーンの「明日」を見渡すべく、多様なジャンルのアーティストやクリエイターを紹介する展覧会『六本木クロッシング2010展』が、3月20日から東京・六本木の森美術館で開催される。

2004年にスタートし、3年に1度開催されている同展は、毎回異なるキュレーターが選出したその時代を代表する作品が交差(クロッシング)する、定点観測的な展覧会だ。3回目となる今回は、長いキャリアを持つアーティストから若手注目株まで、Chim↑Pom、高嶺格、宇治野宗輝、contact Gonzo、森村泰昌、ダムタイプなど20組のアーティストが写真、彫刻、インスタレーション、映像、グラフィティ・アート、パフォーマンスなど様々な形で参加する。

現代社会のなかのさまざまな問題を描くアートや、私たちの日常があるストリートを舞台とする創作活動、そして新しい美学の誕生を予感させる新世代の表現などを通して、「芸術は可能か?」というテーマのもと、シャープでエネルギーに溢れ、力強く明日に挑む日本のアートの「今」を紹介する。

また同展は、六本木の街を多様なアートで彩る『六本木アートナイト2010』のプログラムとして3月27日は翌朝6:00までオールナイト開館。そして3月27日深夜にかけては、同展参加の宇治野宗輝とcontact Gonzo、鈴木ヒラクとゲストのShing02によるパフォーマンスも行う。なお、3月27日24:00から翌朝6:00までは入館料が500円となる。

『六本木クロッシング2010展』

2010年3月20日(土)~7月4日(日)
会場:森美術館(東京・六本木)
時間:10:00~22:00(入館は閉館時間の30分前まで、火曜のみ17:00まで、但し5月4日は22:00まで)

参加作家:
相川勝
青山悟
雨宮庸介
宇治野宗輝
加藤翼
小金沢健人
contact Gonzo
志賀理江子
鈴木ヒラク
高嶺格
ダムタイプ
Chim↑Pom
照屋勇賢
HITOTZUKI(Kami+Sasu)
森村泰昌
八幡亜樹
横溝静
米田知子
ログズギャラリー

休館日:会期中無休
料金:一般1,500円 学生(高校・大学生)1,000円 子供(4歳~中学生)500円

関連イベント

『クロストーク2010』

2010年3月27日(土)
会場:アカデミーヒルズ40 キャラントB
時間:14:00~17:00
料金:一般1,000円

『鈴木ヒラク+Shing02によるパフォーマンスとライヴ・ペインティング』

2010年3月27日(土)
出演:
鈴木ヒラク
Shing02(MC)
※時間、会場、料金未定

『宇治野宗輝+contact Gonzoによるパフォーマンス』

2010年3月27日(土)
会場:森美術館展示室内
出演:宇治野宗輝、contact Gonzo
料金:無料(要展覧会チケット)

『六本木アートナイト2010』

2010年3月27日(土)10:00~3月28日(日)18:00
※コアタイム3月27日17:58(日没)~3月28日5:34(日の出)
会場:
六本木ヒルズ
森美術館
東京ミッドタウン
サントリー美術館
21_21 DESIGN SIGHT
国立新美術館
六本木商店街
その他六本木地区の協力施設や公共スペース

(画像上:照屋勇賢 《告知―森》 2005年 紙袋、糊 18 cm×8 cm×28 cm ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、ニューヨーク、画像中:宇治野宗輝 《THE BALLAD OF BACKYARD》 2008年 木製家具、家電機器、ミクスト・メディア サイズ可変 Photo: Koo、画像下:青山 悟 《Glitter Pieces #1》 2008年 ポリエステルにメタリック糸と黒糸で刺繍 17.4×23.2cm 個人蔵 Photo: Miyajima Kei Courtesy: Mizuma Art Gallery, Tokyo)

照屋勇賢 《告知―森》 2005年 紙袋、糊 18 cm×8 cm×28 cm ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、ニューヨーク
照屋勇賢 《告知―森》 2005年 紙袋、糊 18 cm×8 cm×28 cm ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、ニューヨーク
宇治野宗輝 《THE BALLAD OF BACKYARD》 2008年 木製家具、家電機器、ミクスト・メディア サイズ可変 Photo: Koo
宇治野宗輝 《THE BALLAD OF BACKYARD》 2008年 木製家具、家電機器、ミクスト・メディア サイズ可変 Photo: Koo
青山 悟 《Glitter Pieces #1》 2008年 ポリエステルにメタリック糸と黒糸で刺繍 17.4×23.2cm 個人蔵 Photo: Miyajima Kei Courtesy: Mizuma Art Gallery, Tokyo
青山 悟 《Glitter Pieces #1》 2008年 ポリエステルにメタリック糸と黒糸で刺繍 17.4×23.2cm 個人蔵 Photo: Miyajima Kei Courtesy: Mizuma Art Gallery, Tokyo
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催