WOMB舞台の『月刊ウォンブ!』、インディーズ勢集う紅白カラオケ大会で終幕

音楽イベント『月刊ウォンブ!終刊号』が、12月24日に東京・渋谷のWOMBで開催される。

『月刊ウォンブ!』は、WOMBを舞台に2013年1月から毎月開催されているマンスリーイベント。最終回となる今回は、ライブを中心にしたこれまでとは異なり、インディーズバンドやアーティストたちによる紅白2チーム制のカラオケ合戦が行われる。

現在発表されている紅組の出演者は、Alfred Beach Sandal、柴田聡子、ホナガヨウコ、嫁入りランド、鬼の右腕のメンバーによる「鬼の左腕」から小林うてな、加藤みどり、片想いからオラリー、ザ・なつやすみバンドから中川理沙、高木潤、村野瑞希。司会は北川陽子(快快)が務める。

白組の出演者には厚海義朗、思い出野郎Aチーム、シャムキャッツ、Gellers、スカート、どついたるねん、Dorian、Hara Kazutoshi、伴瀬朝彦、ミツメ、昆虫キッズから高橋翔、Hei Tanakaから池田俊彦、シャンソンシゲル、森は生きているから谷口雄が名を連ねている。司会は長州ちからが担当。なお、紅組・白組共に今後も出演者の追加を予定している。

なお、入場者には漫画家・大橋裕之による漫画『ウォンブくん』の全話とカラー表紙が配布される。チケット予約は同イベントのオフィシャルサイトで受付中。

イベント情報

『月刊ウォンブ!終刊号』

2013年12月24日(火)OPEN 16:00 / START 18:30
会場:東京都 渋谷 WOMB
出演:
[紅組]
Alfred Beach Sandal
小林うてな(鬼の左腕)
加藤みどり(鬼の左腕)
オラリー(片想い)
中川理沙(ザ・なつやすみバンド)
高木潤(ザ・なつやすみバンド)
村野瑞希(ザ・なつやすみバンド)
柴田聡子
ホナガヨウコ
嫁入りランド
and more
[白組]
厚海義朗
思い出野郎Aチーム
シャムキャッツ
高橋翔(昆虫キッズ)
Gellers
スカート
どついたるねん
Dorian
Hara Kazutoshi
伴瀬朝彦
池田俊彦(Hei Tanaka)
シャンソンシゲル
ミツメ
谷口雄(森は生きている)
and more
DJ:
BIOMAN
マイケルJフォクス
VJ:
SphinkS
mitchel
料金:前売1,500円 当日2,000円(共にドリンク別)

(画像上:『月刊ウォンブ!』ロゴ、画像下:ウォンブくん)

  • HOME
  • Music
  • WOMB舞台の『月刊ウォンブ!』、インディーズ勢集う紅白カラオケ大会で終幕

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて