ニュース

音楽×映画の実験上映会『MOOSIC LAB』に夙川、おとぎ話、うみのて、BiS、漁港ら参加

映画と音楽の上映イベント『MOOSIC LAB 2013』が、4月6日から東京・新宿のK's cinemaで開催される。

同イベントは、映画『SR サイタマノラッパー』の配給や『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』の企画プロデュースなどを手掛けたことでも知られるSPOTTED PRODUCTIONSが、「音楽(MUSIC)×映画の実験室(MOVIE)」をテーマに掲げて開催するもの。

グランプリを競う新作競作部門『MOOSIC COMPETITION』では、うみのてが音楽を担当し、『へんげ』の大畑創と『クソすばらしいこの世界』の朝倉加葉子による共同脚本・監督作品『ひとりの馬鹿』、山戸結希監督とおとぎ話がタッグを組んだ『おとぎ話みたい』、劇団ロロ主宰・三浦直之の初監督作品『ダンスナンバー 時をかける少女』、永原真夏(SEBASTIAN X)監督による映像作家エリザベス宮地のドキュメンタリー『ミヤジネーション』、どついたるねんが出演する『viva!毒突きママ』、漁港が主題歌と劇中歌を担当する『アナタの白子に戻り鰹』など13作品が公開される。

同イベントがきっかけとなって製作された新作映画や埋もれていた作品に加え、『MOOSIC LAB 2012』の優秀作品などを上映する『MOOSIC EYE』では、N'夙川BOYSが声優に挑戦した秦俊子による人形アニメーション『メロディ・オブ・ファンハウス(MOOSIC LAB Version)』、転校生による原案を『先生を流産させる会』の内藤瑛亮が映画化した『救済』、漫画家・大橋裕之が監督・脚本に挑んだ『A・Y・A・K・O』など多彩なラインナップが上映されるほか、BiSによる『アイドル・イズ・デッド』生コメンタリー付き上映や、柴田聡子監督作品の上映とミニライブなども行われる。上映プログラムの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『MOOSIC LAB 2013』

2013年4月6日(土)~4月26日(金)
会場:東京都 新宿 K's cinema

[MOOSIC COMPETITION]
上映作品:
『トムソーヤーとハックルベリーフィンは死んだ』(監督:平波亘、音楽:ガール椿)
『ダンスナンバー 時をかける少女』(監督:三浦直之、音楽:倉内太&ネイティブギター)
『PRIDE』(監督:HADA)
『ミヤジネーション』(監督:永原真夏、音楽:oono yuuki)
『ひとりの馬鹿』(監督:大畑創、朝倉加葉子、音楽:うみのて)
『GREAT ROMANCE』(監督:川村清人、飯塚貴士、音楽:池永正二)
『viva!毒突きママ』(監督:加藤麻矢、音楽:どついたるねん)
『社会人』(監督:二ノ宮隆太郎、音楽:NRQ)
『アナタの白子に戻り鰹』(監督:今井真、劇中歌・主題歌:漁港)
『音楽を無数のペンギンにのせて』(監督:三間旭浩、音楽:水中、それは苦しい)
『FUCK ME TO THE MOON』(監督:高畑鍬名、滝野弘仁、音楽:三毛猫ホームレス)
『あの娘はサブカルチャーが好き』(監督:谷口恒平、音楽:山田エリザベス良子、アベラヒデノブ)
『おとぎ話みたい』(監督:山戸結希、音楽:おとぎ話)
[MOOSIC EYE]
『メロディ・オブ・ファンハウス(MOOSIC LAB Version)』(監督:秦俊子、劇中歌・声の出演:N'夙川BOYS)
『救済』(監督:内藤瑛亮、原案・主題歌:転校生)
『A・Y・A・K・O』(監督:大橋裕之)
『nico』(監督:今泉力哉、劇中歌:北村早樹子)
『恋はパレードのように』(監督:天野千尋、音楽:平賀さち枝)
『労働者階級の悪役』(監督:平波亘、音楽:松野泉、見汐麻衣)
『新しい戦争を始めよう』(監督:竹内道宏、音楽:笹口騒音ハーモニカ、うみのて)
『始めようといってもすでに始まってた』(監督:竹内道宏、音楽:神聖かまってちゃん、うみのて、チッツ)
『ムージック探偵 曲菊彦』(監督:ヤングポールと田中羊一、音楽:のっぽのグーニー)
『図解・ひびきあう、犬と子供の第六感』(監督・音楽:柴田聡子)
『サマーセール』(構成:岩淵弘樹、音楽:大森靖子)
『アイドル・イズ・デッド』(監督:加藤行宏、劇中歌:BiS)

(画像上から:『MOOSIC LAB 2013』フライヤービジュアル、『アナタの白子に戻り鰹』、『FUCK ME TO THE MOON』、『おとぎ話みたい』、『ミヤジネーション』)

『MOOSIC LAB 2013』フライヤービジュアル
『MOOSIC LAB 2013』フライヤービジュアル
『アナタの白子に戻り鰹』(監督:今井真、劇中歌・主題歌:漁港)
『アナタの白子に戻り鰹』(監督:今井真、劇中歌・主題歌:漁港)
『FUCK ME TO THE MOON』(監督:高畑鍬名、滝野弘仁、音楽:三毛猫ホームレス)
『FUCK ME TO THE MOON』(監督:高畑鍬名、滝野弘仁、音楽:三毛猫ホームレス)
『おとぎ話みたい』(監督:山戸結希、音楽:おとぎ話)
『おとぎ話みたい』(監督:山戸結希、音楽:おとぎ話)
『ミヤジネーション』(監督:永原真夏、音楽:oono yuuki)
『ミヤジネーション』(監督:永原真夏、音楽:oono yuuki)
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために