ニュース

国内外の映像作品60本超を紹介する『イメージフォーラム・フェスティバル2014』

国内外の映像芸術を紹介する上映イベント『イメージフォーラム・フェスティバル2014』が、4月27日から東京・新宿のパークタワーホールと渋谷のシアター・イメージフォーラム、5月17日から京都・京都シネマで開催される。

今年で28回目となる同イベントは、国内外の実験性の高い映像芸術作品を紹介し、日本の映像を巡る環境を豊かにすることを目指して開催されているもの。今年は「理想の世界」を思い描く力についてアレクセイ・ゲルマンらの作品から考える特集『ユートピア 夢想の発火点』をはじめ、水尻自子の新作などを紹介する特集『日本アニメーション新世代』、荒川修作とマドリン・ギンズによる映像作品の特集など、国内外から集められた60作品以上を紹介する。上映作品や各プログラムの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

なお、一般公募部門となる『ジャパン・トゥモロウ』では、441作品から選ばれた16作品が上映され、5月6日からの授賞式で入賞5作品が発表される。審査員は美術家でドラァグクィーンのヴィヴィアン佐藤、朝日新聞映画記者の小原篤、映画監督のホセ・ルイス・ゲリンが務める。

※記事掲載時、上映作品数を誤って表記しておりました。訂正してお詫びいたします。


イベント情報

『イメージフォーラム・フェスティバル2014』

東京会場
2014年4月27日(日)~5月6日(火・振休)
会場:東京都 新宿 パークタワーホール、渋谷 シアター・イメージフォーラム

京都会場
2014年5月17日(土)~5月23日(金)
会場:京都府 京都シネマ

水尻自子
iPhone5/5Sケース「寿司が好き」

価格:3,780円(税込)
とにかく寿司が好きな人へ

CINRA STOREで購入する

(画像上から:『イメージフォーラム・フェスティバル2014』ポスタービジュアル、水尻自子『かまくら』、手塚眞『惑星TEトLA』、七里圭『To the light 2.0』、アレクセイ・ゲルマン『神様はつらい』)

『イメージフォーラム・フェスティバル2014』ポスタービジュアル
『イメージフォーラム・フェスティバル2014』ポスタービジュアル
水尻自子『かまくら』
水尻自子『かまくら』
手塚眞『惑星TEトLA』
手塚眞『惑星TEトLA』
七里圭『To the light 2.0』
七里圭『To the light 2.0』
アレクセイ・ゲルマン『神様はつらい』
アレクセイ・ゲルマン『神様はつらい』
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像