ロゴ作りの秘訣を探る書籍『文字のつくりかた』に佐藤卓、北川一成、佐藤可士和ら

「文字」のデザインにフォーカスする書籍『文字のつくりかた』が、4月26日に刊行された。

同書は、美術出版社『デザインの現場』2009年6月号の特集記事に新たな記事を加えてまとめたもの。巻頭には佐藤卓が文字について語ったロングインタビューが掲載されているほか、「資生堂書体」のルーツを探る記事、祖父江慎と佐藤可士和による対談、佐野研二郎、北川一成、池田亨史によるオリンピックロゴ作成の実践記事、世界各地の文字の紹介など、様々な角度からオリジナルの文字やロゴ作りの秘訣を探っていく。

書籍情報

『文字のつくりかた(デザインの現場BOOK)“伝わる”文字はどうやって生まれるの?』

2014年4月26日(土)発売
著者:デザインの現場編集部
価格:2,700円(税込)
発行:美術出版社

amazonで購入する

(画像:『文字のつくりかた(デザインの現場BOOK)“伝わる”文字はどうやって生まれるの?』表紙)

  • HOME
  • Book
  • ロゴ作りの秘訣を探る書籍『文字のつくりかた』に佐藤卓、北川一成、佐藤可士和ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて