閉館後の美術館で宝探し、『ナイトミュージアム~女王と女神の麗しの秘宝~』

美術館を舞台にした宝探しイベント『ナイトミュージアム~女王と女神の麗しの秘宝~』が、8月2日から東京・上野の東京都美術館で開催される。

体験型の宝探しイベント『タカラッシュ!』を運営するラッシュジャパン株式会社によって行われる同イベント。アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館のエジプトコレクションから、「女性」をテーマに選出された約200点を展示する『メトロポリタン美術館古代エジプト展 女王と女神』を開催中の東京都美術館を、閉館後に貸切って開催される。

参加者は、古代エジプトのラビリンスという設定の美術館内に隠された数々の謎を解き明かし、展示作品の中に紛れ込んでいる「麗しの秘宝」探しに挑戦。同時に展示作品を鑑賞することもできる。なお、休室日にあたる8月11日は「ファミリデー」として難易度を下げて、日中に開催される。

イベント情報

『ナイトミュージアム~女王と女神の麗しの秘宝~』

2014年8月2日(土)、8月3日(日)、8月9日(土)、8月10日(日)
会場:東京都 上野 東京都美術館
定員:各回220名
料金:高校生以上3,900円 中学生以下2,500円
※受付け開始は18:00から、2名以上での参加推奨

ファミリーデー
2014年8月11日(月)9:30~
2014年8月11日(月)13:00~
定員:各回110組
料金:6,300円(高校生以上、中学生以下各1名のペアのみ)

(画像上:『ナイトミュージアム~女王と女神の麗しの秘宝~』メインビジュアル、画像下:夜の東京都美術館 ©TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM)

  • HOME
  • Art,Design
  • 閉館後の美術館で宝探し、『ナイトミュージアム~女王と女神の麗しの秘宝~』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて