『ユリイカ』ムーミン&トーベ・ヤンソン特集に川上弘美、祖父江慎、西村ツチカら

「ムーミン」シリーズとその作者トーベ・ヤンソンの特集記事が、本日7月28日発売の芸術評論誌『ユリイカ 2014年8月号』に掲載されている。

1914年にフィンランド・ヘルシンキで生まれ、今年で生誕100周年を迎えたムーミン童話の原作者、トーベ・ヤンソン。全国各地を巡る原画展『MOOMIN!ムーミン展』や関連イベントが開催されているほか、UNIQLOをはじめとする様々な企業とのコラボレーション、母国フィンランドで長編アニメーション映画『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』が制作されるなど、多彩な企画も展開されている。

同特集には、ヤンソンによる短編小説『ボートとわたし』が掲載されるほか、ヤンソン作品の訳者として知られる冨原眞弓と川上弘美の対談、祖父江慎と西村ツチカの対談、ヤンソンのドキュメンタリー映画『ハル、孤独の島』『トーベとトゥーティの欧州旅行』などで知られるリーッカ・タンネル監督のインタビューが掲載される。さらに執筆者には、レナ・コーレランド、寺村摩耶子、末延弘子、大崎清夏、藤田貴大、柴田ヨクサル、森下圭子、中丸禎子、北川美由季、五十嵐淳、杉江松恋、ボゥエル・ウェスティン、石井ゆかり、瀨戸一夫、渡部千春、伊藤盡が名を連ねている。

書籍情報

『ユリイカ 2014年8月号』

2014年7月28日(月)発売
価格:1,404円(税込)
発行:青土社

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 『ユリイカ』ムーミン&トーベ・ヤンソン特集に川上弘美、祖父江慎、西村ツチカら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて