ニュース

「ことば」を視覚化する『本・ことば・デザイン』展に伊東豊雄、服部一成、穂村弘ら

『本・ことば・デザイン』展が、9月28日まで東京・六本木の東京ミッドタウン・デザインハブで開催されている。

ブックディレクターの幅允孝(BACH)を総合ディレクターに迎えた同展は、「本とそこに記されたことばを読み取り、いかに豊かに伝えられるか」をテーマに構成。文筆や建築、デザインなどで活躍する選者によって選ばれた「デザイン」を感じる本と、その本の中でもっとも印象に残るテキスト、本来は目に見えない言葉というものを展示会場で視覚化している。また、選ばれた本は、展示会場内で来場者が手に取って読むことも可能だ。

選者には、伊東豊雄、葛西薫、柴田元幸、服部一成、平松洋子、福田里香、穂村弘、森永邦彦、渡邉良重らが名を連ねている。会場デザインは中村竜治(中村竜治建築設計事務所)、アートディレクションは尾原史和(スープ・デザイン)が担当。なお、選者がセレクトした本の情報は会場オフィシャルサイトで順次公開される。

イベント情報

東京ミッドタウン・デザインハブ第47回企画展
『本・ことば・デザイン』展

2014年8月29日(金)~9月28日(日)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン・デザインハブ
時間:11:00~19:00
料金:無料

東京ミッドタウン・デザインハブ第47回企画展『本・ことば・デザイン』展チラシビジュアル
東京ミッドタウン・デザインハブ第47回企画展『本・ことば・デザイン』展チラシビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー