ニュース

「音」がテーマの『鉄道芸術祭』、走行する電車が舞台の公演『ノイズ・トレイン』も

『鉄道芸術祭 vol.4「音のステーション」』が、10月18日から大阪・なにわ橋のアートエリアB1で開催される。

『鉄道芸術祭』は、なにわ橋駅の地下1階コンコースに位置するアートエリアB1を舞台に、会場の独創性を活かした様々なプログラムを展開するアートイベント。美術、演劇、言葉に着目した過去3回に続く今回は、「音・技術・ネットワーク」をテーマに開催される。

展示プログラム『「音」の展覧会』では、相川勝、伊東篤宏、宇治野宗輝、江崎將史、鈴木昭男、藤本由紀夫、八木良太、和田晋侍が作品を展示。さらに三田村管打団?のパレードや、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、元NOON経営者・金光正年(Let's DANCE署名推進委員会)、弁護士・齋藤貴弘(Let's Dance署名推進委員会共同代表)が風営法におけるダンス規制などを語るトークプログラムなども行われる。

また、走行する京阪電車の車内を舞台にしたライブパフォーマンス『ノイズ・トレイン』に伊東篤宏、鈴木昭男、和田晋侍が出演するほか、京阪電車に乗ってクラブを訪れ、ATAK Dance Hallのライブに参加するツアー『電車に乗ってクラブへ行こう!「ATAK Dance Hall LIVE in KYOTO」』などのプログラムも開催される。各プログラムの詳細は、オフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『鉄道芸術祭 vol.4「音のステーション」』

2014年10月18日(土)~12月23日(火・祝)
会場:大阪府 なにわ橋のアートエリアB1
時間:12:00~19:00(12月14日~12月23日は21:00まで)
休館日:月曜(祝日の場合は翌日、12月23日は開館)
料金:無料(一部有料イベント有)

『鉄道芸術祭 vol.4「音のステーション」』イメージビジュアル
『鉄道芸術祭 vol.4「音のステーション」』イメージビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く