「わたし」と「他人」に着目する『他人の時間』展、アジア・オセアニアの若手ら18作家

『他人の時間』展が、4月11日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

同展は、「わたし」と「他人」との関係性に着目し、アジア・オセアニア地域の1970年代から1980年代生まれの若手を中心としたアーティスト18人による作品を紹介するもの。他者との境界を揺るがす多元的な歴史や、相互的に作用しながら変容する社会について考察する作品の展示を通して、鑑賞者が互いや自分自身への認識を問い直すことを目的にしている。

出展作家には、インドネシア・ジャカルタ出身で多様なメディアを用いた作品制作を行うほか、White Shoes & The Couples Companyのギタリストとしても活動しているサレ・フセインや、作品制作を通してグローバル社会の様々な仕組みをユーモラスに提示するプラッチャヤ・ピントーンに加え、キリ・ダレナ、グレアム・フレッチャー、ホー・ツーニェン、ジョナサン・ジョーンズ、河原温、ヴォー・アン・カーン、アン・ミー・レー、イム・ミヌク、バスィール・マハムード、mamoru、ミヤギフトシ、ブルース・クェック、下道基行、ナティー・ウタリット、ヴァンディー・ラッタナ、ヤン・ヴォーが名を連ねている。

なお、同展は東京での開催を皮切りに大阪、シンガポール、オーストラリア・ブリスベンに巡回する。関連イベントとして大友良英、相馬千秋らを迎えたトークイベントが行われるほか、アーティストトークやオープニング記念フォーラムが開催。詳細はオフィシャルサイトで順次発表される。

イベント情報

『他人の時間』展

2015年4月11日(土)~6月28日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室1F
時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
出展作家:
キリ・ダレナ
グレアム・フレッチャー
ホー・ツーニェン
サレ・フセイン
ジョナサン・ジョーンズ
河原温
アン・ミー・レー
イム・ミヌク
バスィール・マハムード
mamoru
ミヤギフトシ
プラッチャヤ・ピントーン
ブルース・クェック
下道基行
ナティー・ウタリット
ヴァンディー・ラッタナ
ヴォー・アン・カーン
ヤン・ヴォー
※ナティー・ウタリットのみ5月下旬より展示予定
休館日:月曜(5月4日は開館)、5月7日
料金:一般1,000円 大学生・専門学校生・65歳以上800円 中高生600円
※小学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添者2名までは無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 「わたし」と「他人」に着目する『他人の時間』展、アジア・オセアニアの若手ら18作家

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて