岡村靖幸の対談集に星野源、会田誠、大根仁、ホドロフスキーら17人、表紙はミツロウ

岡村靖幸の対談集『あの娘と、遅刻と、勉強と』が、4月24日に刊行される。

同書は、『TV Bros.』で連載中の『あの娘と、遅刻と、勉強と』を書籍化したもの。約3年半分の連載に加筆したものや、連載の発端となった2011年のいとうせいこうとの対談に加え、岡村がそれぞれの対談を振り返ったトークなどが掲載。さらに、本人によるあとがきも収録される。

対談相手として登場するのは、いとうせいこう、大根仁、川島小鳥、荒俣宏、水道橋博士、モーリー・ロバートソン、湯山玲子、久保ミツロウ、津田大介、会田誠、渡辺信一郎、アレハンドロ・ホドロフスキー、矢野顕子、大貫妙子、高橋幸宏、坂本慎太郎、星野源の17人。また、表紙イラストは岡村と小出祐介(Base Ball Bear)のコラボシングル『愛はおしゃれじゃない』のジャケットや漫画『モテキ』などで知られる久保ミツロウ、デザインは大原大次郎が手掛けている。なお、4月15日に発売された『TV Bros. 2015年4月18日号』には同書の発売を記念した特集記事や表紙イラストのイメージが掲載されている。

書籍情報

『あの娘と、遅刻と、勉強と』

2015年4月24日(金)発売
著者:岡村靖幸
価格:1,620円(税込)
発行:東京ニュース通信社

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 岡村靖幸の対談集に星野源、会田誠、大根仁、ホドロフスキーら17人、表紙はミツロウ

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて