ニュース

宇川直宏、スプツニ子!、束芋、金氏徹平ら10組参加、『われらの時代』展

『ザ・コンテンポラリー1 われらの時代:ポスト工業化社会の美術』展が、4月25日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

同展は、昨年で開館10周年を迎えた金沢21世紀美術館が、「美術の今」を問い直すことを目的に、『ザ・コンテンポラリー』と題して開催する3つの展覧会の第1弾として行われるもの。「関係性」「日常」「メディア」「ヴァナキュラー」をキーワードに、2000年以降に活躍している作家10組の作品を個展形式で紹介し、「ポスト工業化社会」である現在の美術を探究する。

出品作家には、大久保あり、金氏徹平、宇川直宏、小金沢健人、泉太郎、三瀬夏之介、束芋、スプツニ子!、八木良太、アルマ望遠鏡プロジェクトが名を連ねている。なお、八木とアルマ望遠鏡プロジェクトの展示は5月26日からスタートする。また、4月24日には、プレイベントとしてスプツニ子!、宇川直宏による『DOMMUNE: THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS』、七尾旅人のライブ『DOMMUNE:ALTERNATIVE ZTREAMING』が行われる。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『ザ・コンテンポラリー1 われらの時代:ポスト工業化社会の美術』展

2015年4月25日(土)~8月30日(日)
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展示室7‐14、長期インスタレーションルーム、デザインギャラリー
時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで)
出品作家:
大久保あり
金氏徹平
宇川直宏
小金沢健人
泉太郎
三瀬夏之介
束芋
スプツニ子!
八木良太
アルマ望遠鏡プロジェクト
休場日:月曜(5月4日、7月20日、8月17日は開場)、5月7日、7月21日
料金:一般1,000円 大学生800円 小中高生400円 65歳以上800円
※長期インスタレーションルームでの展示は5月26日~9月6日、デザインギャラリーでの展示は5月26日~11月15日

プレイベント
2015年4月24日(金)19:00~22:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
『DOMMUNE: THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS』
時間:19:00~21:00
出演:
スプツニ子!
宇川直宏
『DOMMUNE:ALTERNATIVE ZTREAMING』
時間:21:00~22:00
出演:七尾旅人
定員:90名
料金:1,000円(要事前申込、先着順)
※申込受付終了、当日券なし

出品作家4人によるギャラリートーク
2015年4月25日(土)14:00~16:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展示室
料金:無料(要展覧会入場券)

宇川直宏『DJ JOHN CAGE & THE 1000 WORLD WIDE DJS』2014
宇川直宏『DJ JOHN CAGE & THE 1000 WORLD WIDE DJS』2014
スプツニ子!『ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩』2013 Photo:Rai Royal  Courtesy:SCAI THE BATHHOUSE
スプツニ子!『ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩』2013 Photo:Rai Royal  Courtesy:SCAI THE BATHHOUSE
束芋『TOZEN』2014 撮影:加倉井和人 ©Tabaimo/Courtesy of Gallery Koyanagi
束芋『TOZEN』2014 撮影:加倉井和人 ©Tabaimo/Courtesy of Gallery Koyanagi
金氏徹平『Games, Dance & the Constructions (Nowhere Sculpture)』#1 2014
金氏徹平『Games, Dance & the Constructions (Nowhere Sculpture)』#1 2014
八木良太『八木良太展サイエンス/フィクション』神奈川県民ホールギャラリー2014-2015 参考図版 ©Lyota Yagi Photo:Nobutada Omote
八木良太『八木良太展サイエンス/フィクション』神奈川県民ホールギャラリー2014-2015 参考図版 ©Lyota Yagi Photo:Nobutada Omote
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)