メディア環境における多様な表現探るICC『オープン・スペース 2015』展

『オープン・スペース 2015』展が、5月23日から東京・初台のNTTインターコミュニケーション・センター [ICC]で開催される。

同展では、メディアアートの代表作、新作、歴史的な作品や、教育機関による研究成果としての作品などを展示。作品の背景にある現代の多様化したメディアや、コミュニケーションの在り方などについて考えるきっかけになることを目指しているという。

出展作家は、岩井俊雄、菅野創+やんツー、スズキユウリ、Semitransparent Design、高谷史郎、グレゴリー・バーサミアン、平川紀道、Filament(Sachiko M、大友良英)、ビル・フォンタナ、藤幡正樹、クリス・ミルク&アーロン・コブリン、和田永。さらに、大学などの研究機関における研究成果や事例を紹介する研究開発コーナーには、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]「車輪の再発明プロジェクト」が参加するほか、新進アーティストを紹介する「エマージェンシーズ!」には、AKI INOMATA、田中健司、大和田俊が出展する。

なお、5月23日と5月24日には出展作家によるイベントが開催されるほか、毎月第3日曜には、学芸スタッフによるギャラリーツアーも行なわれる。関連イベントの続報や詳細は、ICCのオフィシャルサイトで順次発表される。


イベント情報

『オープン・スペース 2015』

2015年5月23日(土)~2016年3月6日(日)
会場:東京都 初台 NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
時間:11:00~18:00
出展作家:
岩井俊雄
菅野創+やんツー
スズキユウリ
Semitransparent Design
高谷史郎
グレゴリー・バーサミアン
平川紀道
Filament(Sachiko M、大友良英)
ビル・フォンタナ
藤幡正樹
クリス・ミルク&アーロン・コブリン
和田永
情報科学芸術大学院大学[IAMAS]「車輪の再発明プロジェクト」
AKI INOMATA(エマージェンシーズ! 025)
田中健司(エマージェンシーズ! 026)
大和田俊(エマージェンシーズ! 027)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合翌日、ただし9月22日は開館)、12月28日~1月4日、保守点検日(8月2日、2月14日)
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • メディア環境における多様な表現探るICC『オープン・スペース 2015』展

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて