ニュース

パスピエの約1年ぶりアルバムは『娑婆ラバ』、新アー写も公開

パスピエのニューアルバム『娑婆ラバ』が、9月9日にリリースされる。

前作『幕の内ISM』以来、約1年3か月ぶりのアルバムとなる同作。高橋留美子原作アニメ『境界のRINNE』のオープニングテーマ曲“裏の裏”や、“贅沢ないいわけ”“トキノワ”といったシングル曲を含む全12曲が収録される。ジャケットのイラストは、これまでの作品と同様に大胡田なつき(Vo)が担当した。

同作は、昨年の全国ツアーから東京・お台場のZepp DiverCity(TOKYO)公演の模様を収めたDVDが付属する初回限定盤と、CDのみの通常盤の2形態でリリース。初回限定盤は、御朱印帳をモチーフにした歌詞カードや大胡田がデザインした風呂敷を封入した特製ボックス仕様となる。

また、今回の発表とあわせて新たなアーティスト写真も公開。さらに、11月に開催される全国ツアーおよび12月22日に東京・九段下の日本武道館で行われるワンマンライブのタイトルも明らかになっている。

リリース情報

パスピエ
『娑婆ラバ』初回限定盤(CD+DVD)

2015年9月9日(水)発売
価格:3,780円(税込)
WPZL-31097/8

[CD]
1. 手加減の無い未来
2. 裏の裏
3. アンサー
4. 蜘蛛の糸
5. 術中ハック
6. 贅沢ないいわけ
7. 花
8. ハレとケ
9. つくり囃子
10. ギブとテイク
11. トキノワ
12. 素
[DVD]
『パスピエ TOUR 2014“幕の外ISM”at Zepp DiverCity(TOKYO)』
1. - opening -
2. MATATABISTEP
3. トーキョーシティ・アンダーグラウンド
4. 七色の少年
5. - session -
6. チャイナタウン
7. はいからさん
8. 贅沢ないいわけ
9. S.S
10. シネマ
※パスピエ謹製ふろしき、くじ引き参加券付き

リリース情報

パスピエ
『娑婆ラバ』通常盤(CD)

2015年9月9日(水)発売
価格:2,700円(税込)
WPCL-12236

1. 手加減の無い未来
2. 裏の裏
3. アンサー
4. 蜘蛛の糸
5. 術中ハック
6. 贅沢ないいわけ
7. 花
8. ハレとケ
9. つくり囃子
10. ギブとテイク
11. トキノワ
12. 素

イベント情報

『パスピエ TOUR 2015“娑婆めぐり”』

2015年11月4日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 Rensa

2015年11月6日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:新潟県 LOTS

2015年11月11日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:香川県 高松 オリーブホール

2015年11月13日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2015年11月14日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福岡県 DRUM LOGOS

2015年11月16日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:鹿児島県 CAPARVO HALL

2015年11月21日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 Zepp Namba(OSAKA)

2015年11月22日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 Zepp Nagoya

2015年11月26日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 PENNY LANE 24

料金:各公演 1Fスタンディング3,500円 2F指定席4,000円(共にドリンク別)
※2F指定席の販売は大阪公演と愛知公演のみ、新潟公演はドリンク代不要

イベント情報

パスピエ 日本武道館単独公演
『GOKURAKU』

2015年12月22日(火)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 九段下 日本武道館
料金:4,800円

パスピエ『娑婆ラバ』ジャケット
パスピエ『娑婆ラバ』ジャケット
パスピエ
パスピエ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで