ニュース

サカナクションの1年半ぶり全国ツアー、ホール8公演が追加

10月3日から開催されるサカナクションの全国ツアー『SAKANAQUARIUM2015-2016』の追加公演が発表された。

『SAKANAQUARIUM2015-2016』は、草刈愛美(Ba)の妊娠・出産に伴ってライブ活動を休止していたサカナクションにとって、約1年半ぶりの全国ツアー。追加されたのは全てホールでのライブとなる2016年2月2日以降の全8公演で、ツアーファイナルは3月5日の北海道・札幌ニトリ文化ホールで迎える。

あわせて9月30日にリリースされるサカナクションのニューシングル『新宝島』に、追加公演のチケット先行抽選予約のためのシリアルナンバーが封入されることも判明。チケットの一般発売は12月5日にスタートする。

イベント情報

『SAKANAQUARIUM2015-2016』

2015年10月3日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる

2015年10月7日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:愛知県 日本ガイシホール

2015年10月8日(木)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:愛知県 日本ガイシホール

2015年10月17日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 大阪城ホール

2015年10月18日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 大阪城ホール

2015年10月26日(月)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 日本武道館

2015年10月27日(火)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 日本武道館

2015年11月13日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:福岡県 福岡サンパレス

2015年11月14日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福岡県 福岡サンパレス

2015年11月21日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 小樽市民会館

2015年11月23日(月・祝)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 函館市民会館 大ホール

2015年11月28日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:岡山県 倉敷市民会館

2015年11月29日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:広島県 広島文化学園HBGホール

2015年12月4日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:愛媛県 松山市民会館 大ホール

2015年12月6日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:香川県 サンポートホール高松 大ホール

2015年12月13日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:滋賀県 びわ湖ホール 大ホール

2015年12月19日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:石川県 本多の森のホール

2015年12月20日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:新潟県 新潟県民会館

2016年1月10日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:宮城県 仙台サンプラザホール

2016年1月11日(月・祝)OPEN 16:00 / START 17:00
会場:宮城県 仙台サンプラザホール

2016年1月16日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福島県 郡山市民文化センター 大ホール

2016年1月17日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:岩手県 盛岡市民文化ホール 大ホール

2016年1月29日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:長崎県 ブリックホール 大ホール

2016年1月31日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:鹿児島県 鹿児島市民文化ホール第一

2016年2月2日(火)OPEN17:30 / START18:30
会場:愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール

2016年2月11日(木・祝)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:沖縄県 コンベンション劇場

2016年2月24日(水)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラム ホールA

2016年2月27日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 オリックス劇場

2016年2月28日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 オリックス劇場

2016年3月1日(火)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:神奈川県 神奈川県民ホール

2016年3月4日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
会場:北海道 札幌ニトリ文化ホール

2016年3月5日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 札幌ニトリ文化ホール

料金:各公演 前売6,500円

リリース情報

サカナクション
『新宝島』豪華初回限定盤(2CD+DVD)

2015年9月30日(水)発売
価格:3,240円(税込)
VIZL-885

[CD1]
1. 新宝島
2. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
3. インナーワールド(AOKI takamasa Remix)
4. 新宝島(instrumental)
[CD2]
・MOTION MUSIC OF BAKUMAN。
[DVD]
・特別映像&メイキング映像収録予定
※特殊パッケージ仕様

amazonで購入する

リリース情報

サカナクション
『新宝島』初回限定盤(CD+DVD)

2015年9月30日(水)発売
価格:1,944円(税込)
VIZL-886

[CD]
1. 新宝島
2. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
3. インナーワールド(AOKI takamasa Remix)
4. 新宝島(instrumental)
[DVD]
・特別映像&メイキング映像収録予定

amazonで購入する

リリース情報

サカナクション
『新宝島』通常盤(CD)

2015年9月30日(水)発売
価格:1,296円(税込)
VICL-37102

1. 新宝島
2. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
3. インナーワールド(AOKI takamasa Remix)
4. 新宝島(instrumental)

amazonで購入する

サカナクション
サカナクション
サカナクション『新宝島』豪華初回限定盤ジャケット
サカナクション『新宝島』豪華初回限定盤ジャケット
サカナクション『新宝島』初回限定盤ジャケット
サカナクション『新宝島』初回限定盤ジャケット
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く