ニュース

実験的なパフォーマンスを映像アーカイブ化し公開するプロジェクト

『Tokyo Experimental Performance Archive』プロジェクトのパフォーマンス公演が、10月17日から東京・六本木のSuperDeluxeで開催される。

一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究所が主催する『Tokyo Experimental Performance Archive』は、実験的なパフォーマンスの模様を記録してアーカイブ化することで、パフォーマンスの歴史的コンテクストの言語化と再構築を目指すプロジェクト。複数のカメラを駆使して撮影されたパフォーマンスアートやコンテンポラリーダンスは、ウェブ上で公開される。

初回公演には川口隆夫、黒沢美香が出演。12月26日に行われる2回目にはサンガツと梅田哲也、2016年1月16日に行われる3回目には宇治野宗輝と山川冬樹が出演する。会場はいずれも六本木のSuperDeluxe。チケットの詳細は『Tokyo Experimental Performance Archive』のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『Tokyo Experimental Performance Archive』

2015年10月17日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
出演:
川口隆夫
黒沢美香

2015年12月26日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
出演:
サンガツ
梅田哲也

2016年1月16日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 SuperDeluxe
出演:
宇治野宗輝
山川冬樹

料金:各公演 前売2,300円 当日2,500円(共にドリンク別)

『Tokyo Experimental Performance Archive』出演者ビジュアル
『Tokyo Experimental Performance Archive』出演者ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)