川口隆夫

Total 8 Posts

1996年から2008年までダムタイプに参加。2000年以降はソロを中心に、演劇・ダンス・映像・美術をまたぎ、舞台パフォーマンスの幅広い可能性を探求、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多い。近作に『病める舞姫をテクストに―二つのソロダンス』(2012)、『大野一雄について』(2013)。また2008年より「自分について語る」をテーマにしたソロパフォーマンスシリーズ『a perfect life』を展開。そのVol.6「沖縄から東京へ」で『第5回恵比寿映像祭』に参加した。香港のディック・ウォン、映画監督今泉浩一とともに『Tri_K』(2010~12)など、コラボレーションも多数。その他、『東京国際レズビアン&ゲイ映画祭』のディレクター(1996~99)、イギリス実験映画監督デレク・ジャーマンの『クロマ』共訳(2003)、短編映画『KINGYO』(2009)に出演するなど、その活動は多岐に渡っている。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて