ニュース

新装刊『QJ』はSEALDs奥田愛基が表紙、コムアイや古市憲寿と対談も

カルチャー誌『Quick Japan』が2月23日に新装刊される。

1994年に創刊された『Quick Japan』。今回のリニューアルは6代目編集長・続木順平の就任に伴って行なわれるもので、「A VOICE OF NEW GENERATION」を新たなキャッチフレーズに掲げる。あわせてアートディレクターに佐藤亜沙美(サトウサンカイ)を起用し、ロゴも刷新された。

新装刊号となる今号の特集は「ニュージェネレーション2016」。奥田愛基(SEALDs)にフォーカスし、磯部涼による奥田への1万字インタビューや同い年のコムアイ(水曜日のカンパネラ)との対談、古市憲寿との対談、密着ドキュメントなどが掲載される。荒木経惟が撮影した奥田の写真も収められる。また同特集にはシャムキャッツ、安部勇磨(never young beach)、YONCE(Suchmos)、SANABAGUN.、王舟、D.A.N.、『MAGADIPITA』編集部、T-nsSOWLも登場する。

第2特集ではテレビアニメ『おそ松さん』に光を当て、プロデューサーの富永禎彦、キャラクターデザインを担当する浅野直之へのインタビューなどを掲載。さらにうえむらの読み切り漫画が収録されるほか、武田砂鉄、いがらしみきお、最果タヒ×小浪次郎、こだま、森栄喜の新連載がスタートする。

書籍情報

『Quick Japan vol.124』

2016年2月23日(火)発売
価格:1,058円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

『Quick Japan vol.124』表紙
『Quick Japan vol.124』表紙
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』 1

    アニメキャラの大量の「目」が新宿駅を占拠、Netflix『アニ“目”ジャック』

  2. 官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章 2

    官能恋愛映画『フィフティ・シェイズ・フリード』今秋公開 シリーズ最終章

  3. スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章 3

    スタートトゥデイ前澤友作がフランス芸術文化勲章オフィシエを受章

  4. 実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太 4

    実写版『聖☆おにいさん』イエス役は松山ケンイチ、ブッダ役は染谷将太

  5. 橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化 5

    橋本愛×門脇麦×成田凌 山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』映画化

  6. 田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら 6

    田中圭がご当地グルメと人妻に出会うドラマ『不倫食堂』 共演に安達祐実ら

  7. ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念 7

    ウルフルケイスケがウルフルズとしての活動休止 ソロ活動に専念

  8. 星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開 8

    星野源×ELEVENPLAY 『ドラえもん』風の空間でダンスする新曲PV公開

  9. のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも 9

    のん個展『‘のん’ひとり展-女の子は牙をむく-』4月開催、図録やグッズも

  10. 会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く 10

    会田誠は今の日本を体現している? 曖昧で不明瞭な日本を描く