ニュース

新装刊『QJ』はSEALDs奥田愛基が表紙、コムアイや古市憲寿と対談も

カルチャー誌『Quick Japan』が2月23日に新装刊される。

1994年に創刊された『Quick Japan』。今回のリニューアルは6代目編集長・続木順平の就任に伴って行なわれるもので、「A VOICE OF NEW GENERATION」を新たなキャッチフレーズに掲げる。あわせてアートディレクターに佐藤亜沙美(サトウサンカイ)を起用し、ロゴも刷新された。

新装刊号となる今号の特集は「ニュージェネレーション2016」。奥田愛基(SEALDs)にフォーカスし、磯部涼による奥田への1万字インタビューや同い年のコムアイ(水曜日のカンパネラ)との対談、古市憲寿との対談、密着ドキュメントなどが掲載される。荒木経惟が撮影した奥田の写真も収められる。また同特集にはシャムキャッツ、安部勇磨(never young beach)、YONCE(Suchmos)、SANABAGUN.、王舟、D.A.N.、『MAGADIPITA』編集部、T-nsSOWLも登場する。

第2特集ではテレビアニメ『おそ松さん』に光を当て、プロデューサーの富永禎彦、キャラクターデザインを担当する浅野直之へのインタビューなどを掲載。さらにうえむらの読み切り漫画が収録されるほか、武田砂鉄、いがらしみきお、最果タヒ×小浪次郎、こだま、森栄喜の新連載がスタートする。

書籍情報

『Quick Japan vol.124』

2016年2月23日(火)発売
価格:1,058円(税込)
発行:太田出版

amazonで購入する

『Quick Japan vol.124』表紙
『Quick Japan vol.124』表紙
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
『Quick Japan vol.124』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)