ニュース

綾野剛、菅田将暉、坂口健太郎ら36人が被写体、蜷川実花の新写真集

蜷川実花の写真集『IN MY ROOM』が、6月30日に刊行される。

同書は、モードな服を纏った「オトコたち」を蜷川が撮影する雑誌『EYESCREAM』の連載『蜷川実花のプライベートモード』を書籍化するもの。俳優やアーティストら36人が被写体となり、約250カットにおよぶ彼らのポートレートが収められるほか、巻末には各モデルのインタビューが掲載される。

被写体となったのは、新井浩文、窪塚洋介、永瀬正敏、綾野剛、斎藤工、村上淳、MIYAVI、渋谷慶一郎、菅田将暉、妻夫木聡、金子ノブアキ、松山ケンイチ、早乙女太一、大森南朋、竜星涼、玉木宏、登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)、猪子寿之(チームラボ)、村上虹郎、大東駿介、小林直己(三代目 J Soul Brothers)、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、NAOTO(三代目 J Soul Brothers、EXILE)、鈴木亮平、柄本佑、伊勢谷友介、三浦貴大、中村達也、瀬戸康史、浅野忠信、坂口健太郎、間宮祥太朗、成田凌、吉村界人、東出昌大、窪田正孝。

なお6月18日から『蜷川実花のプライベートモード』の世界を表現した写真展『IN MY ROOM』が東京・渋谷のパルコミュージアムで開催される。

書籍情報

『IN MY ROOM』

2016年6月30日(木)発売
著者:蜷川実花
価格:3,240円(税込)
発行:スペースシャワーネットワーク

amazonで購入する

イベント情報

SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITIONS 01
蜷川実花写真展 『IN MY ROOM』

2016年6月18日(土)~7月4日(月)
会場:東京都 渋谷 パルコミュージアム

時間:10:00~21:00(最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
料金:一般500円 学生400円
※小学生以下無料

蜷川実花『IN MY ROOM』表紙
蜷川実花『IN MY ROOM』表紙
蜷川実花写真展 『IN MY ROOM』メインビジュアル
蜷川実花写真展 『IN MY ROOM』メインビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く