ニュース

『芥川賞』『直木賞』候補作決定、5度目選出の山崎ナオコーラら

『第155回芥川龍之介賞』および『第155回直木三十五賞』の候補作品が発表された。

『芥川賞』候補は、今村夏子『あひる』、高橋弘希『短冊流し』、崔実『ジニのパズル』、村田沙耶香『コンビニ人間』、山崎ナオコーラ『美しい距離』の5作品。山崎は5度目の候補選出となる。初選出となった今村の作品は、文学ムック『たべるのがおそい vol.1』に掲載された。

『直木賞』候補は、伊東潤『天下人の茶』、荻原浩『海の見える理髪店』、門井慶喜『家康、江戸を建てる』、原田マハ『暗幕のゲルニカ』、湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』、米澤穂信『真実の10メートル手前』の6作品。伊東、荻原は5度目の選出となる。

選考会は7月19日17:00から東京・築地の新喜楽で開催される。

詳細情報

『第155回芥川龍之介賞』候補作品

・今村夏子『あひる』(『たべるのがおそい vol.1』)
・高橋弘希『短冊流し』(『新潮』1月号)
・崔実『ジニのパズル』(『群像』6月号)
・村田沙耶香『コンビニ人間』(『文學界』6月号)
・山崎ナオコーラ『美しい距離』(『文學界』3月号)

詳細情報

『第155回直木三十五賞』候補作品

・伊東潤『天下人の茶』(文藝春秋)
・荻原浩『海の見える理髪店』(集英社)
・門井慶喜『家康、江戸を建てる』(祥伝社)
・原田マハ『暗幕のゲルニカ』(新潮社)
・湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』(光文社)
・米澤穂信『真実の10メートル手前』(東京創元社)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路 1

    新しい学校のリーダーズが世界へ。「自分らしさ」を探る旅路

  2. ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って 2

    ROTH BART BARON三船との対話 日本の音楽に宿るルーツを巡って

  3. 長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介 3

    長瀬智也×宮藤官九郎『俺の家の話』 キャストや見どころ紹介

  4. Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開 4

    Perfumeがリーバイス「Levi's RED」新キャンペーンに起用、特別映像公開

  5. 西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM 5

    西野七瀬が教師役で登場 神木隆之介、松本穂香ら出演au「高杉くん」新CM

  6. カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売 6

    カシオ「BABY-G」×ピカチュウのコラボモデル「BA-110PKC」販売

  7. 成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』 7

    成人が「12歳の少女」としてSNS登録 性的搾取の実態追う記録映画『SNS』

  8. 『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加 8

    『映画秘宝』年間映画ベスト&トホホ10に斎藤工、のん、宇多丸ら153人参加

  9. 綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も 9

    綾野剛主演『ホムンクルス』場面写真一挙公開 成田凌、岸井ゆきのらの姿も

  10. 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」 10

    川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」