ニュース

橋本愛が歌う映画『PARKS』予告編 トクマル&cero高城参加の劇中曲公開

『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS

瀬田なつき監督の映画『PARKS パークス』の予告編が公開された。

東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を祝う公式事業として制作された同作。吉祥寺に住む大学生・純と、亡くなった父の昔の恋人・佐知子を探す高校生・ハル、佐知子の孫・トキオの3人が、佐知子の遺品からハルの父・晋平と佐知子の歌声が録音されたオープンリールテープを見つけたことをきっかけに、途中で切れているその曲を完成させようと試みる、というあらすじだ。

予告編では、主人公の純を演じる橋本愛が歌う劇中歌“PARK MUSIC”が初公開。映画の音楽監修を担当するトクマルシューゴが作曲した同曲にはトキオ役の染谷将太がラップで参加しており、ラップの歌詞は高城晶平(cero)が手掛けた。また映像では純とトキオ、永野芽郁演じるハルが公園内でレコーディングを行なっている様子や、スタジオでバンドの練習をするシーン、純がハルに「本当は誰なの?」と詰め寄る場面などが確認できる。

あわせて同作のサウンドトラックが4月5日にリリースされることも発表。劇中歌“PARK MUSIC”や相対性理論によるエンディングテーマ“弁天様はスピリチュア”などが収録されるほか、スカート、シャムキャッツ、Alfred Beach Sandal、井手健介、大友良英、岡田拓郎(ex.森は生きている)、GELLERS、高田漣、パスカルズ、イトケン、yunniko(YankaNoi)、栗コーダーカルテット、ENERGISH GOLF、NRQらが参加している。“PARK MUSIC”は2月下旬から先行配信予定。

同作は4月22日から東京・テアトル新宿、4月29日から東京・吉祥寺オデヲンで公開。以降、横浜、新潟、大阪など全国で順次公開される予定だ。

 

『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』 ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』ポスタービジュアル ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』ポスタービジュアル ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』前売券特典ポストカード ©2017本田プロモーションBAUS
『PARKS パークス』前売券特典ポストカード ©2017本田プロモーションBAUS
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆