『下北沢サウクル』第2弾で天才バンド、韻シスト、WONK、PAELLASら12組

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』の第2弾出演者が発表された。

東京・下北沢を舞台に、昼と夜の2部構成で行なわれるライブサーキットイベント『Shimokitazawa SOUND CRUISING』。今年は5月27日に開催される。

今回出演が明らかになったのは、天才バンド、韻シスト、WONK、Keishi Tanaka、PAELLAS、teto、DENIMS、テンテンコ、あゆみくりかまき、ヤなことそっとミュート、3776、クリトリック・リスの12組。出演者は今後も追加され、最終的には150組以上の出演を予定しているという。あわせて会場にMusic Bar ROCKAHOLIC、LIVEHOLICが追加されることも発表された。

チケットの先行早割第3弾が、本日2月28日22:00から予約受付を開始。早割で販売されるのはオリジナルグッズが付いた昼夜通し券のみとなる。詳細は『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』のウェブサイトをチェックしよう。

イベント情報

『Shimokitazawa SOUND CRUISING 2017』

2017年5月27日(土) 会場:東京都 下北沢 GARDEN、SHELTER、ERA、THREE、BASEMENT BAR、ReG、art ReG cafe、MOSAiC、WAVER、Daisy Bar、Laguna、風知空知、mona records、Music Bar ROCKAHOLIC、LIVEHOLIC、新代田 FEVERほか
出演: BiS NUITO 佐伯誠之助 椎名ぴかりん ナードマグネット 天才バンド 韻シスト WONK Keishi Tanaka PAELLAS teto DENIMS テンテンコ(DJ&LIVE) あゆみくりかまき ヤなことそっとミュート 3776 クリトリック・リス and more 料金: 早割第3弾 通し券5,300円(ドリンク別) 前売 昼夜通し券5,900円 DAY4,800円 NIGHT3,000円(全てドリンク別) 当日 昼夜通し券6,400円 DAY5,300円 NIGHT3,500円(全てドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 『下北沢サウクル』第2弾で天才バンド、韻シスト、WONK、PAELLASら12組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて