『ダ・ヴィンチ』で星野源特集 荒木経惟が撮影&『逃げ恥』脚本家ら寄稿

星野源の特集記事が、4月6日刊行の『ダ・ヴィンチ』5月号に掲載される。

同特集は、3月30日に星野のエッセイ集『いのちの車窓から』が刊行されることを記念するもの。『ダ・ヴィンチ』に掲載されている荒木経惟による連載「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」に星野が登場するほか、8ページにわたる星野のインタビュー、星野と書店を巡る記事「星野源とめぐる、書店散歩」、『古典部』シリーズなどで知られる作家・米澤穂信と星野の対談を掲載する。

さらに星野が執筆活動を行なう姿を青木U平が漫画化した「カンヅメの夜」、星野の楽曲からインスパイアされて生まれた物語を描く乙一によるトリビュート小説、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家・野木亜紀子が星野の魅力を綴った記事など、全35ページにわたって星野を特集する予定だ。

書籍情報

『ダ・ヴィンチ』5月号

2017年4月6日(木)発売 価格:650円(税込) 発行:KADOKAWA
書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 『ダ・ヴィンチ』で星野源特集 荒木経惟が撮影&『逃げ恥』脚本家ら寄稿

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて