ニュース

寺島しのぶが口にピンポン玉 『オー・ルーシー!』ビジュアル&初日決定

映画『オー・ルーシー!』の公開日が4月28日に決定。あわせてビジュアルが公開された。

平栁敦子監督による初の長編映画となる同作。何事にも満たされない日々を過ごす43歳独身の会社員・節子が、ふと立ち寄った英会話教室のアメリカ人講師に恋をし、東京とロサンゼルスで大騒動を巻き起こすというあらすじだ。

主人公の節子役を演じるのは寺島しのぶ。英会話教室の講師・ジョン役を『パール・ハーバー』のダニー・ウォーカー役などで知られるジョシュ・ハートネットが演じるほか、南果歩、忽那汐里、役所広司が出演者に名を連ねてる。

公開されたビジュアルは、寺島演じる主人公・節子が金髪のウィッグをつけ、口にピンポン玉を加えた姿を捉えたもの。これは劇中で節子が初めて英会話教室を訪れ、講師のジョンに「ルーシー」というアメリカンネームを与えられた直後のシーンだという。

なお同作は『第70回カンヌ国際映画祭』批評家週間に正式出品されたほか、『第33回米インディペンデント・スピリット賞』で新人作品賞と主演女優賞の両方にノミネートされた。

寺島しのぶのコメント

人生ふとしたきっかけと出会いで大きく変わることがあるのです。
たとえ彼女が望んでいなかったとしても……。
このピンポン球が彼女を大きく狂わせる。
初めての日米合作映画は私にとってまた新たな領域への第一歩となりました。
沢山の方に観て頂ければ幸いです。

『オー・ルーシー!』メインビジュアル ©Oh Lucy,LLC
『オー・ルーシー!』メインビジュアル ©Oh Lucy,LLC
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー