bud music10周年企画にSalyu、奇妙礼太郎、スペアザ、fcp、Caravanら出演

音楽イベント『bud music 10th anniversary』が、2019年1月19日と20日に京都・磔磔、KYOTO MUSEで開催される。

同イベントは、Nabowa、jizue、Polaris、Port of Notesらが所属する京都の音楽レーベルbud musicの10周年を記念したもの。現時点で判明している出演者には、Caravan、fox capture plan、jizue、kirim、Michael Kaneko、Nabowa、Polaris、Port of Notes、Ryu Matsuyama、Salyu、Schroeder-Headz、SPECIAL OTHERS、tio、奇妙礼太郎、次松大助、長谷川健一、オオヤユウスケ、バレーボウイズが名を連ねる。今後も続報の発表を予定。

チケットの先行予約は11月16日21:00まで受付中。一般販売は11月17日10:00からスタートする。

イベント情報

『bud music 10th anniversary』

2019年1月19日(土)、1月20日(日) 会場:京都府 磔磔、KYOTO MUSE
出演: Caravan fox capture plan jizue kirim Michael Kaneko Nabowa Polaris Port of Notes Ryu Matsuyama Salyu Schroeder-Headz SPECIAL OTHERS tio 奇妙礼太郎 次松大助 長谷川健一 オオヤユウスケ バレーボウイズ 料金:1日券4,500円 通し券8,100円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • bud music10周年企画にSalyu、奇妙礼太郎、スペアザ、fcp、Caravanら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて