ニュース

渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

アートイベント『ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO』が11月16日から東京・ヤマハエレクトーンシティー渋谷跡地で開催される。

同イベントでは渋谷の再開発に伴い、2018年末をもって取り壊される桜丘町のビル一棟に30人以上の作家の作品が集結する。

出品作家は荒木経惟、篠山紀信、レスリー・キー、坂本龍一、蜷川実花、HIROMIX、小浪次郎、YOSHIROTTEN、柿本ケンサク、杉本博司、梅川良満、EVERYDAY HOLIDAY SQUAD、笠井爾示、北島明、叢、SIDE CORE、サノ☆ユタカ、高木康行、田島一成、谷尻誠、田所淳、217 ..NINA、新田桂一、P.M.Ken、藤元翔平、舞山秀一、皆川聡、森山大道、茂木モニカ、山辺真幸、米原康正、ライアン・チャン、ライアン・マッギンレー、luka、若木信吾、脇田玲、ワタナベアニら。作品の購入も可能となる。

会場ではレスリー・キーが撮影し、9月に奈良で開催された『愛・樹木希林』写真展から東京初展示となる作品や、HIROMIXが渋谷を舞台に撮り下ろした最新作なども公開予定。また、坂本龍一のアルバム『async』の完結編とも呼べる5.1chサラウンド版『async surround』が上映されるほか、トークショーやDJ、ライブなど音楽イベントも開催される。

入場料は「渋谷の街への感謝を込めて」1,000円になっている。各イベントなどの、詳しいスケジュールは後日オフィシャルサイトで発表される。

『ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO』ビジュアル
『ARIGATO SAKURAGAOKA Produced by ART PHOTO TOKYO』ビジュアル
篠山紀信作品 ©Kishin Shinoyama
篠山紀信作品 ©Kishin Shinoyama
小浪次郎『Straight,no chaser』   ©jirokonami
小浪次郎『Straight,no chaser』 ©jirokonami
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生