『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』第1弾発表でエレカシ、クリープら14組

野外音楽フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』の第1弾出演者が発表された。

8月3日、4日、10日、11日、12日の5日間にわたって開催される『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』。

今回発表された出演者は、打首獄門同好会、エレファントカシマシ、THE ORAL CIGARETTES、Official髭男dism、KANA-BOON、感覚ピエロ、KEYTALK、キュウソネコカミ、9mm Parabellum Bullet、クリープハイプ、SUPER BEAVER、the HIATUS、MONGOL800、LiSAの14組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットの第2次抽選先行受付は4月1日19:00まで実施中。

イベント情報

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』

2019年8月3日(土)、8月4日(日)、8月10日(土)~8月12日(月・振休) 会場:茨城県 ひたちなか 国営ひたち海浜公園
出演: 打首獄門同好会 エレファントカシマシ THE ORAL CIGARETTES Official髭男dism KANA-BOON 感覚ピエロ KEYTALK キュウソネコカミ 9mm Parabellum Bullet クリープハイプ SUPER BEAVER the HIATUS MONGOL800 LiSA and more 料金: 1日券14,000円 前2日入場券26,500円 後3日入場券34,000円 5日通し券49,000円 駐車券付き 1日券15,500円 前2日入場券29,500円 後3日入場券38,500円 5日通し券56,500円
  • HOME
  • Music
  • 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』第1弾発表でエレカシ、クリープら14組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて