RADWIMPS“猫じゃらし(Orchestra ver.)”PVにクリエイター陣が映像提供

RADWIMPSの楽曲“猫じゃらし(Orchestra ver.)”のPVが公開された。

5月15日に公式YouTubeチャンネルで楽曲“猫じゃらし(#RADnekojarashi ver.)”のPVを公開したRADWIMPS。“猫じゃらし(Orchestra ver.)”はこれまでRADWIMPSの作品に携わってきた映像作家を中心としたクリエイターが、新型コロナウイルスの影響などを受けて混乱の状況下にある今、日常を新たな視点・感情で切り取って撮影されたとのこと。“猫じゃらし(#RADnekojarashi ver.)”“猫じゃらし(Orchestra ver.)”の2本のPVからは「当たり前の日常が『はじめまして』の今日になる瞬間」を感じることができるという。

“猫じゃらし(Orchestra ver.)”のPV制作に賛同し、映像を寄せたクリエイターは、永戸鉄也、掛川康典、島田大介、須藤カンジ、谷聰志、池田一真、ショウダユキヒロ、清水康彦、田辺秀伸、柿本ケンサク、大久保拓朗、石田悠介、林響太朗、山田健人、pennacky、服部昌孝、根本亜沙美、近藤直幸、三代史子、川上智之、小林光大、宇納未育、石井綾乃、ヤオタケシ、三吉杏奈、小田部伶、室岡小百合、澤平桂志、松村あかり、永峰拓也、吉開菜央、池野詩織。監督はミラーレイチェル智恵が務めた。

  • HOME
  • Music
  • RADWIMPS“猫じゃらし(Orchestra ver.)”PVにクリエイター陣が映像提供

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて