芳根京子が永遠の命を得た女性役 映画『Arc アーク』本予告編&本ポスター

映画『Arc アーク』の本予告編と本ポスタービジュアルが到着した。

6月25日から公開される同作は、SF作家ケン・リュウの短編小説『円弧』をもとにした作品。17歳で生まれたばかりの息子と別れ、放浪生活を送っていたリナは、19歳で師となるエマと出会い、遺体を生きていた姿のまま保存できるようプラスティネーションする仕事に就くが、姉エマと対立しながら不老不死の研究を進める天音の処置を受け、30歳で人類初となる永遠の命を得るというあらすじだ。リナ役で主演を務め、17歳から100歳以上を演じるのは芳根京子。リナが勤務するエターニティ社の責任者エマ役を寺島しのぶ、エマの弟で天才科学者の天音役を岡田将生が演じる。

予告編では、天音が不老不死の技術を発表する記者会見でリナの手を包み込む様子や、彼女の指に指輪を嵌めるシーン、「死が生に意味を与えるなんて、昔の人がでっちあげた神話だよ」という言葉、社会が混乱していく様子、風吹ジュン演じる人物が「人類は、進化したのかしらね、退化したのかしらね」と語る姿、マイクを手にしたリナが「これからは私が、自分の生き方でそれを証明していきます」と宣言する場面、エマの「自由に生きなさい。罠にかからないように…」という声などが確認できる。

登場人物たちの姿が写し出された本ポスタービジュアルには「私は世界に触れる」「人類初、永遠の命を得た女性の物語」というコピーが添えられいる。

本日4月29日から同作のムビチケカードが上映劇場で販売開始。

作品情報

『Arc アーク』

2021年6月25日(金)から全国公開
監督:石川慶 脚本:石川慶、澤井香織 原作:ケン・リュウ『円弧』(ハヤカワ文庫『もののあはれ ケン・リュウ短篇傑作集2』所収) 音楽:世武裕子 出演: 芳根京子 寺島しのぶ 岡田将生 清水くるみ 井之脇海 中川翼 中村ゆり 倍賞千恵子 風吹ジュン 小林薫 上映時間:127分 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 芳根京子が永遠の命を得た女性役 映画『Arc アーク』本予告編&本ポスター

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて