アートスクール「東京芸術中学」を支援するクラウドファンディング実施中

「東京芸術中学」を支援するクラウドファンディングプロジェクトが6月30日までMOTION GALLERYで実施されている。

菅付雅信(グーテンベルクオーケストラ)が主宰する「東京芸術中学」は、中学生を対象としたアートスクール。様々な分野で活動するクリエイターによるレクチャー、ワークショップを毎週土曜に東京・渋谷PARCO内の教育専用スペース「GAKU」で行なっている。

講師陣は、会田誠、伊藤弘(groovisions)、石田英敬(東京大学)、上西祐理(電通)、宇川直宏、卯城竜太(Chim↑Pom)、片山真理、渋谷慶一郎、菅原小春、瀧本幹也、田根剛(Atelier Tsuyoshi Tane Architects)、真鍋大度(ライゾマティクス)、森田真生、森永邦彦(ANREALAGE)、矢後直規(SIX)+菅付雅信&ジョイス・ラム&ダリナ・オブコワ(グーテンベルクオーケストラ)。7月17日にはスペシャルゲスト講師として篠山紀信が登壇する。

同スクールは新型コロナウイルス感染拡大への対応を考慮し、オンラインを組み合わせながら運営しているが、収支的には赤字とのこと。集まった支援は運営継続の補填のために使用される。目標金額は350万円で、1,000円から100万円までの金額に応じたリターンを用意。

  • HOME
  • Art/Design
  • アートスクール「東京芸術中学」を支援するクラウドファンディング実施中

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて