レビュー

オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往復するコラージュグラフィックアーティスト

杉浦太一(CINRA, Inc. 代表取締役)
オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往復するコラージュグラフィックアーティスト

パっと見て、かっこいい。この「かっこよさ」を支える色彩とコラージュ。これは悲しいかな、凡人には真似できない「センス」という曖昧な言葉で片付けるしか仕方がない。彼女が操るビビットな色彩と、不規則なコラージュは、artlessやADAPTERよろしく、日本発の世界的に評価されている第一線のグラフィックデザインに位置している。

ただ、彼女の作品は「かっこいい」だけで素通りされない。第一線の手法やセンスを持ちながらも、西洋のどこか古めかしい人や風景をモチーフにすることで、「あれ、かっこいいけど、これ何だ?」という「異質さ」を見るものに感じさせるのだ。

当然、これらの西洋のモチーフは日本発ではない。グラフィックデザイン自体だって、欧米発の文化だ。でも、彼女の作品は、ノスタルジックな浮世絵なんかより、ずっと今の日本を感じさせる。「ものづくり日本」は欧米発の文化や技術をアレンジすることで育まれてきた、なんていう使い古された言い回しは御免被りたいが、カルチャーをミックスすることで、彼女の作品は、他にどこにもない輝きと驚きを見る者に与える。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

石井利佳

東京都出身/静岡県在住。フリーランスのコラージュグラフィックアーティスト、WEBデザイナー、音楽レーベル「Phaseworks」クルー、静岡産アート集団「脳内アスリート」企画・運営など幾つかのバックドアを持ちオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往復する日々を過ごす。常に音楽が傍にあり、心の琴線に触れる音ならば全て食し、Photoshopを通して心象風景にアウトプットすることをライフワークとする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い