レビュー

もし街中にゾンビが現れたら、日本人はどうリアクションするのか?

タナカヒロシ
2014/08/06
もし街中にゾンビが現れたら、日本人はどうリアクションするのか?

もし街中に突然ゾンビが大量発生したら?

事件が起きたのは7月下旬、のどかな日曜の昼下がり。東京・高円寺のパル商店街で、スピーカーから阿波踊りのメロディーが流れ始めたときだった。高円寺は本場・徳島に次ぐ阿波踊りイベントが行われる街だけあって、それ自体には何の違和感もなく、商店街には至って平和な景色が広がっていたのだが……。

それから数分も経たない頃だっただろうか、商店街の中ほどで阿波踊りの衣装を着た男性が突如「ウオーッ!」と大きな呻き声を上げ、顔を覆っていたひょっとこのお面を投げ捨てると、露わになったのは顔面蒼白で血のただれたゾンビ! 辺りが騒然とするのも束の間、ゾンビは阿波踊りをしながら進みだし、さらに通り沿いの店から次々と別のゾンビが登場! 男性ゾンビ、女性ゾンビ、そしておじいさんゾンビまで、あっという間に10体まで増えたゾンビが隊列を作り、阿波踊りをしながら行進する。この異様な光景に、つい先ほどまで全身タイツ姿で元気よく呼び込みの声を張り上げていた携帯ショップの店員も唖然。ただただゾンビが通りすぎるのを棒立ちで眺めるのみだった。

その後も周囲の店から新たなゾンビが飛び出し、その数はぐんぐんと増殖。阿波踊りゾンビを先頭に、サラリーマンや子連れ姿のゾンビも呻き声をあげながら後ろに続き、もはや道行く人たちは阿鼻叫喚……とはならず、携帯電話で写真を撮りだす人が続出。

ゾンビフラッシュモブの様子
ゾンビフラッシュモブの様子

邦画史上最多ゾンビが出演する映画『ヌイグルマーZ』が仕掛けたリアルイベント

もしこれが本物のゾンビだったら、相当な数の人が喰われていたところだが、気付けば群れの後ろには『ヌイグルマーZ』と書かれたノボリを持つゾンビの姿が……!? 実はこれ、中川翔子が主演した映画『ヌイグルマーZ』のBlu-ray&DVD化を記念して仕掛けられた、ゾンビの出現をリアルに体験させるイベントだったのだ。監督・井口昇、原作・大槻ケンヂによる同作には、日本映画史上最多となる109体ものゾンビが登場。劇中でも高円寺の街でゾンビが大量発生することにちなんで企画されたものだった。阿波踊りゾンビたちは、高円寺で本格的に阿波踊り活動をしているチームが参加。映画のように人に危害を加えることはなく、さすがにパニックになるようなことはなかったものの、微妙に距離を置きつつ写真を撮る人が多かったのは、いかにも日本人らしいリアクションといった感じだっただろうか。

ゾンビフラッシュモブの様子
ゾンビフラッシュモブの様子

しかし、ゾンビの行進がいきなりストップし、パチンコ屋から一気に9体ものゾンビが飛び出してきた瞬間は、心臓が止まりそうなほどビックリ! 偽物だとわかっていても驚いてしまうのは、お化け屋敷と同じ理論なのか。一瞬、本物のゾンビが現れたんじゃないかと錯覚してしまったほどだった。ゾンビの数は30体まで膨れ上がり、集団となって、宣伝用のうちわを配りながら商店街を進んでいった。ゾンビと一緒に記念撮影をする通行人もいた一方で、怖がられてなかなかうちわを受け取ってもらえない場面も多く、ちょっぴり切なそうな顔をするゾンビには哀愁が漂っていた。

このイベントは8月10日にも開催予定とのこと。高円寺にはパル商店街のほかにも撮影に使われたスポットが多々あるので、ゾンビ出現体験ついでのロケ地巡りもオススメ。


可愛い女子たちが、たくましくゾンビを倒していく

「死してなお貪欲なゾンビは、憧れの存在!」と独自の言い回しでゾンビ愛を語る中川翔子は、劇中では、高円寺の街中にゾンビが大量発生すると、ピンク色のヌンチャク(ちなみに本人の私物)を振り回して次々とゾンビを倒していく。クレディセゾンの頭突き瓦割りCMでも話題の武田梨奈のアクションシーンもキレッキレで、空手黒帯や『ジャパンアクションアワード』のベストアクション女優賞の実力は必見。なお、アクションシーンは平成『仮面ライダー』シリーズで知られるJAEの宮崎剛の指導が入っている。

映画は、中川翔子とヌイグルミ(声・阿部サダヲ)による笑える掛け合いや、奇才・井口昇監督作品ならではのバカバカしい要素がふんだんに詰め込まれていながらも、最後にはちょっといい話が展開されていく。監督・井口昇、原作・大槻ケンヂ、主演・中川翔子の共通点は、学生時代はクラスのメインストリームから外れて過ごしていながらも、自分が信じる道や愛するサブカルチャーへの熱意を貫き続けた結果、今や多くの人たちから共感や憧れを得る存在となっていること。本作には「どれだけダメで弱い人間でも、必ずヒーローになれる」というメッセージが込められているが、それは決して夢物語ではなく、三人がともに身をもって体現してきたことなのだ。本作には笑い、アクション、特撮、特殊メイクやコスチュームなど見どころは多々あるが、自分に自信が持てなくなったとき、勇気を奮い立たせるきっかけになれば、三人も本望なのではないだろうか。

イベント情報

『ヌイグルマーZ』ゾンビフラッシュモブ

2014年7月下旬
場所:東京都 高円寺 パル商店街

スペシャルトークイベント、ミニライブ

2014年8月18日(月)
会場:東京都 某所
出演:
中川翔子
大槻ケンヂ
井口昇
and more
※『ヌイグルマーZ』初回限定版Blu-rayおよびDVDに参加応募抽選券封入

リリース情報

198px
『ヌイグルマーZ』初回限定版(Blu-ray+DVD+CD)

2014年8月6日(水)発売
価格:8,424円(税込)
KIXF-90218

[Blu-ray]
・「ヌイグルマーZ」本編 (オーディオコメンタリー井口昇×中川翔子×武田梨奈)
・特報映像
・ 予告編映像
[DVD]
・「ヌイグルマーZ」カゲキ版
・ making of ヌイグルマーZ (オーディオコメンタリー井口昇×鹿角剛×デモ田中)
[CD]
・「ヌイグルマーZ 」オリジナルサウンドトラック
[特典]
・豪華ブックレット
・場面写使用生写真 全10種の内ランダム1種
・シリアルナンバー付イベント応募券

198px
『ヌイグルマーZ』初回限定版(2DVD+CD)

2014年8月6日(水)発売
価格:7,344円(税込)
KIBF-91298

[DISC 1]
・「ヌイグルマーZ」本編 (オーディオコメンタリー井口昇×中川翔子×武田梨奈)
・特報映像
・予告編映像
[DISC 2]
・「ヌイグルマーZ」カゲキ版
・ making of ヌイグルマーZ (オーディオコメンタリー井口昇×鹿角剛×デモ田中)
[CD]
・「ヌイグルマーZ 」オリジナルサウンドトラック
[特典]
・豪華ブックレット
・場面写使用生写真 全10種の内ランダム1種
・シリアルナンバー付イベント応募券

198px
『ヌイグルマーZ』通常版(Blu-ray)

2014年8月6日(水)発売
価格:5,184円(税込)
KIXF-218

・「ヌイグルマーZ」本編 (オーディオコメンタリー井口昇×中川翔子×武田梨奈)
・特報映像
・予告編映像

198px
『ヌイグルマーZ』通常版(DVD)

2014年8月6日(水)発売
価格:4,104円(税込)
KIBF-1298

・「ヌイグルマーZ」本編 (オーディオコメンタリー井口昇×中川翔子×武田梨奈)
・特報映像
・予告編映像

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優