今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2018年9月5日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 久野剛士(CINRA.NET編集部)
    久野剛士(CINRA.NET編集部)

    社員研修に行きました

    CINRA社員が参加する、社員研修のため、2泊3日で大磯に行ってまいりました。2017年、社員研修直後に入社した私。そのため、今年が初の社員研修になります。1日目の夜はチームに分かれ、ボーリング大会。私は約10年ぶりくらいのボーリングで、ガーター連発。約60というスコアで、チームの足を引っ張ることになりました。しかしそのあと「お遊び」でやった2試合目では、その約2倍のスコアを叩き出し、チームメンバーから「1試合目の本番でそれを出せ」と、厳しいコメントをいただきました。本番に弱い性格がバレてしまった社員研修でした。

  • 木村直大
    木村直大

    『ゴードン・マッタ=クラーク展』

    国立近代美術館『ゴードン・マッタ=クラーク展』に行きました。作品の性質上、ゴリゴリの現代美術的な、かつそこから逸脱しようともするコンセプトを鑑賞するといった趣の展示内容。決して簡単に鑑賞できるものではないのですが、何かを揺さぶられる、何かを示唆される、その示唆されるものを何とかして掴みたくなるような、素晴らしい展覧会でした。鑑賞後、心地良い疲労感を感じながら、図録も購入。会期もあとわずかなので、皆さんもぜひ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今