星野源

ほしの げん
星野源

1981年1月28日、埼玉県生まれ。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成。2003年に舞台『ニンゲン御破産』(作・演出:松尾スズキ)への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。2010年に1stアルバム『ばかのうた』、2011年に2ndアルバム『エピソード』(第4回CDショップ大賞準大賞)を発表。2013年5月発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録した。最新作として、2015年3月25日に初の横浜アリーナ単独公演、2日間を収録したBlu-ray&DVD『ツービート IN 横浜アリーナ』をリリース。またテレビブロスで連載中の細野晴臣との対談『地平線の相談』が2015年3月28日に書籍化された。音楽家・俳優・文筆家として、幅広く活躍中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)