報道で心が苦しいときにできること。Twitterには画像や動画の非表示設定も

7月8日、奈良県で演説を行なっていた安倍晋三元首相が銃撃されたと報じられた。テレビなど報道各社は緊急ニュースを報じており、Twitterでも現場で撮影されたとみられる写真が投稿されるなど、動揺が広がっている。

衝撃的な事件の報道を目にすることは、メンタルヘルスに影響を与えうることが指摘されている。年中無休でチャット相談を受け付けているNPO法人「あなたのいばしょ」は、「ニュースや報道をみて苦しくなった方へ」として、「とにかくテレビやスマホから離れてください。音量を下げるだけでも構いません」などと、心が苦しくなった場合は、情報から距離をとるよう呼びかけている。

また、Twitterでは、写真や動画をタイムライン上で非表示にすることも可能だ。

以下の手順で非表示設定ができる。

▼Twitterでの画像・動画非表示設定の仕方(iPhoneアプリ)

1. 画面左上にある自分のアカウントから、「設定とプライバシー」をクリック。

 ↓

2.「アクセシビリティ、表示、言語」をクリック

 ↓

3.「画面表示とサウンド」をクリック

 ↓

4. メディアのプレビューを「オフ」にすると、画像や動画を非表示にできる。



フィードバック 11

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Life&Society
  • 報道で心が苦しいときにできること。Twitterには画像や動画の非表示設定も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて