コラム

高畑勲の訃報受けて西村義明、岩井俊二、『リメンバー・ミー』監督らが追悼

高畑勲の訃報受けて西村義明、岩井俊二、『リメンバー・ミー』監督らが追悼

テキスト
後藤美波
『かぐや姫の物語』 ©2013 畑事務所・ GNDHDDTK

高畑勲が4月5日に82歳で逝去した。訃報を受けて、関係者や国内外の映画人たちが追悼のコメントを寄せている。

『かぐや姫の物語』でプロデューサーを務めた元・スタジオジブリの西村義明は、代表を務めるスタジオポノックのTwitterアカウントを通じ、「高畑さんは、人生の中で最も豊かな経験をくださった方でした。出会い、過ごし、話し、笑ったり、怒ったり。共に映画を作れた歓びを、映画と平和にかけた情熱を、決して忘れません。本当にありがとうございました。高畑さんは、世界一のアニメーション映画監督であり、永遠にぼくの師です」とコメント。

同作の主題歌“いのちの記憶”を手掛けた二階堂和美はTwitterに「高畑さんが彼岸に往ってしまったことを、ニュースアプリの速報を見た夫から聞く朝。遠くない将来そういう日がくることは何度かシミュレーションしていた気がするが、こんなふうにして来るのか。雨」と綴っている。

『平成狸合戦ぽんぽこ』で声優を務めた神谷明は「高畑勲さんの訃報に接し大変驚いています。『平成狸合戦ぽんぽこ』ではもちろん、『アニメーション神戸』特別賞受賞後のトークショーでお話できたことは私の宝物になっています」とコメント。

また片渕須直や岩井俊二も故人を偲び、SNSを更新。アーティストの奈良美智は「高畑さん、忘れがたい作品の数々、ありがとうございました。高畑さんと知遇を得たことは大きな宝物です」と記している。

さらに海外からは『リメンバー・ミー』『トイ・ストーリー3』などのリー・アンクリッチ監督が「スタジオジブリの共同設立者である高畑勲の訃報を聞いてとても悲しい。『火垂るの墓』はエモーショナルでとても素晴らしい映画だ。また『ホーホケキョ となりの山田くん』は驚くほどチャーミングな作品でマイケル・アーントが手掛けた『リトル・ミス・サンシャイン』の脚本にも大きな影響を与えた」とTwitterでコメントした。

海外ではBBCやNew York Timesをはじめ、様々な国のメディアが高畑の訃報を報じているほか、日本のアメリカ大使館やフランス大使館も追悼のコメントを発表している。

高畑勲は肺がんにより4月5日に逝去。82歳だった。スタジオジブリの発表によると、5月15日には「お別れの会」が行なわれる予定だ。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年