特集 PR

寺尾紗穂と再び東東京へ。辿り着いた、あるドイツ人宣教師の痕跡

寺尾紗穂と再び東東京へ。辿り着いた、あるドイツ人宣教師の痕跡

BLOOMING EAST
テキスト
大石始
撮影:豊島望 編集:宮原朋之(CINRA.NET編集部)

「人の思いが場所を越えて繋がっていくということを、偶然に導かれながら探っていきたい」(寺尾)

こうした地道なリサーチの先には何が待っているのだろうか。それは寺尾はおろか、「BLOOMING EAST」を主宰する清宮陵一ですら分からない。だが、そうしたリサーチを重ねるなかで寺尾が東東京の人たちと交流を重ね、その土地の風土に深く踏み込みつつあることは間違いはない。また、清宮によると「BLOOMING EAST」のチーム内でもリサーチに対する意識が変わりつつあるのだという。

清宮:以前はリサーチについて構えて考えていたんですけど、今は日常のなかに「BLOOMING EAST」の活動が無理なく入り込んできてるんです。「たまたま近くに寄ったからこのまえお世話になった誰々さんのところに挨拶にいこう」というように、ふらりと立ち寄る機会も増えました。

遡れば江戸の頃より負の側面を背負うことが多かったこの地域にあって、ご近所づきあいそのものがこのプロジェクトと混ざり合ってきたら、この仕組みは長く続いていくんじゃないかと思っているんですよ。こういった経験を多くの人が味わえるようになったら、それはこの土地にとっても豊かなことなんじゃないかなと思っています。

今回のリサーチからのひとコマ
今回のリサーチからのひとコマ

寺尾もまた、「BLOOMING EAST」での活動を通じて、記録として残されてこなかった東東京の知られざる歴史を調査することに大きな意義を感じているようだ。

寺尾:孤児たちの救済について、もちろん仏教のお坊さんとして活動された方もいたとは思うんですが、今回はスタートが墨田聖書教会さんで、キュックリヒさんという一人のドイツ人宣教師の存在があった。足跡も東東京にとどまらず、埼玉の加須に及んでいます。

そこには「日本人宣教師として墨田でずっと活動してきました」というケースとは違うダイナミズムがあるような気がしているんです。これからも人の思いが場所を越えて繋がっていくということを、偶然に導かれながら探っていきたいと思います。

今回のリサーチからのひとコマ
今回のリサーチからのひとコマ

ちなみに前出の葉子さんの話によると、キュックリヒは関東大震災の惨状のなかアサガオを育てる日本人の姿を見て感銘を受け、言葉も通じない異国の地に住み続けることを決心したという。この逸話は不思議と「BLOOMING EAST」のコンセプトにも通じている。

音楽の枠に留まらずに縦横無尽に活動する音楽家が、東東京エリアを舞台に種を蒔くように多様な人々に出会い、水を遣るように土地の歴史を深く学び、いつか大輪の花を咲かせようと取り組むリサーチ型のアートプロジェクト(「BLOOMING EAST」のウェブサイトより)

寺尾や清宮たちが種を蒔き、丹念に水を与えてきた土壌に小さな芽が顔を覗かせ始めた。いつの日か、100年近く前にキュックリヒの心を揺さぶったアサガオのように色鮮やかな花が東東京の地を彩ることだろう。

寺尾紗穂
Page 4
前へ

イベント情報

「BLOOMING EAST x 寺尾紗穂 リサーチ」

本リサーチは、これからも続きます。今後も東東京を軸にして、多様な価値観や文化と出会いながらプロジェクトを進めていくにあたって、お話を伺わせていただける方や訪問場所についての情報を募集しています。主に東京の東側で、戦災孤児に関する情報、戦前からあるキリスト教教会に関する情報をお持ちの方は、メールにてお寄せください。

プロフィール

寺尾紗穂
寺尾紗穂(てらお さほ)

1981年11月7日生まれ。東京出身。大学時代に結成したバンドThousands Birdies' Legsでボーカル、作詞作曲を務める傍ら、弾き語りの活動を始める。2007年ピアノ弾き語りによるメジャーデビューアルバム「御身」が各方面で話題になり,坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」の主題歌を担当した他、CM、エッセイの分野でも活躍中。2014年11月公開の安藤桃子監督作品「0.5ミリ」(安藤サクラ主演)に主題歌を提供している。2009年よりビッグイシューサポートライブ「りんりんふぇす」を主催。10年続けることを目標に取り組んでいる。著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「愛し、日々」(天然文庫)「原発労働者」(講談社現代文庫)「南洋と私」(リトルモア)「彗星の孤独」(スタンド・ブックス)がある。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. 『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化 1

    『天空の城ラピュタ』ムスカのサングラス&パズーのゴーグル型眼鏡、商品化

  2. ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ 2

    ワンピース麦わらの一味が高校生に、カップヌードル新CM 楽曲はバンプ

  3. 『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組 3

    『ロッキン』第4弾でスピッツ、くるり、あいみょん、Juice=Juiceら51組

  4. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 4

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  5. 椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一 5

    椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一

  6. 光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組 6

    光石研&松重豊&鈴木浩介が故郷の福岡をノープランでドライブする旅番組

  7. 『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開 7

    『スパイダーマン』新作、トムホやゼンデイヤら4人のキャラポスター公開

  8. 王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う 8

    王舟と夏目知幸のフレンドシップ。アドバイスで心の花を咲かせ合う

  9. 福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら 9

    福山雅治×石田ゆり子 映画『マチネの終わりに』に伊勢谷友介、桜井ユキら

  10. tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ 10

    tofubeatsが音楽を続けてきたわけ。その道を極めることの面白さ