特集 PR

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー

インタビュー・テキスト
柏井万作(CINRA.NET編集長)

ライフラインがしっかりあった上で、
そこから生まれる音楽って一番リアルな音楽だと思うんです

―今年に入って、大阪から東京に活動の拠点を移したのはどうしてですか?

あらかじめ決められた恋人たちへインタビュー

池永:今32歳で結婚もしてるんですけど、そろそろお金稼がないとだめじゃないですか。子供も欲しいですし(笑)。それで自分の音楽を仕事に出来る場所を考えたら、やっぱり東京がいいと思いました。もちろん大阪でやってる人もいますけど、仕事の内容をみると、東京からの仕事を大阪で作業してるものがほとんどで。大阪はまだメディアが少ないから、なかなか難しいですね。活性化されればいいんですけどね。

―けど関西のシーンって、めちゃくちゃ面白いですよね。

池永:昔から変わった感じの人が沢山いたんですけど、それがメディアに繋がるかどうかっていうところに問題があって。メディアに取り上げられないだけで、面白い人は昔から脈々といっぱいいますよ。

―関西って、なんであんなに面白い人が沢山出てくるんでしょう?

池永:東京に出てくる人って何かを目指してくるじゃないですか。そういう目的意識があるなかで作られる音楽とは違って、関西の人たちって何か目指してるわけじゃないような気がします。現に僕も仕事は仕事、音楽をやる上で現実的で生活的な目的は持っていなかったですし。「こんなんおもろいやろ」みたいな感じで作ってるから、売れたいっていうのが第一にきてなくて。だから変なことがいっぱいできるんだと思います。ステージ上でチーンしたり。

―池永さんはまさに「何かを目指して」東京に来たと思いますが、どんな決心があったんでしょうか?

池永:大阪ってね、みんな音楽をやめちゃうんですよ。面白いことやってんなあって思ってても、結婚したり働きだしたりして時間がなくなって。でも東京って、案外やり続けている人が多いですよね。街の力なのかわかんないですけど、とにかく僕はまだまだやりたい音があるし続けたいと思いました。嫁も養っていきたいからライフラインはしっかり持っておきたいけど、ライフラインがしっかりあった上で、そこから生まれる音楽って一番リアルな音楽だと思うんです。逆に、そのライフラインがない音楽ってうそ臭くないですか?

―その人の重みとか人生がにじみ出てる音楽って、ものすごいパワーがありますもんね。理屈で説明するのが難しいですけど。

池永:でも、本当にそう思うんですよ。僕はJAGATARAが大好きなんですけど、あれダサいじゃないですか。でも、江戸アケミ(JAGATARA)が言う「頑張れ!」って、聴いてて頑張ろうかなって思いますもん。「やるしかない」とかあの人が言うと、カッコいいんですよ。それはやっぱりあの人の人柄が音楽に出ていて、その人の中から出てくる言葉だからだと思うんです。だからやっぱり、音楽でも映画でもなんにしても、ワンシーンや一音聴いて、「その人」があるものが好きですね。難しいでしょうけど、僕もそれを目指していきたいと思います。

Page 3
前へ

リリース情報

あらかじめ決められた恋人たちへ『カラ』
あらかじめ決められた恋人たちへ
『カラ』

2008年10月15日発売
価格:2,300円(税込)
MAOCD-023X mao

1. アカリ feat.石井モタコ(fromオシリペンペンズ)
2. よく眠る
3. トカレフ
4. 錆びる灯
5. 時間
6. silent way
7. トオクノ
8. 引火
9. コウカン
10. 十数えて(from audio safari / あらかじめ決められた恋人たちへREMIX)

プロフィール

あらかじめ決められた恋人たちへ

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は、ピアニカ奏者、トラックメイカー池永正二によるソロユニット。哀愁の中に潜む狂気、猥雑さの中で輝くイノセンスという相反する要素が常に内包されているその作風は安易なカテゴライズ不可能な唯一無二の音風景を描き続けている。2008年10月15日、サードアルバム『カラ』をmaoよりリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開