特集 PR

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー

あらかじめ決められた恋人たちへ インタビュー

インタビュー・テキスト
柏井万作(CINRA.NET編集長)

ライフラインがしっかりあった上で、
そこから生まれる音楽って一番リアルな音楽だと思うんです

―今年に入って、大阪から東京に活動の拠点を移したのはどうしてですか?

あらかじめ決められた恋人たちへインタビュー

池永:今32歳で結婚もしてるんですけど、そろそろお金稼がないとだめじゃないですか。子供も欲しいですし(笑)。それで自分の音楽を仕事に出来る場所を考えたら、やっぱり東京がいいと思いました。もちろん大阪でやってる人もいますけど、仕事の内容をみると、東京からの仕事を大阪で作業してるものがほとんどで。大阪はまだメディアが少ないから、なかなか難しいですね。活性化されればいいんですけどね。

―けど関西のシーンって、めちゃくちゃ面白いですよね。

池永:昔から変わった感じの人が沢山いたんですけど、それがメディアに繋がるかどうかっていうところに問題があって。メディアに取り上げられないだけで、面白い人は昔から脈々といっぱいいますよ。

―関西って、なんであんなに面白い人が沢山出てくるんでしょう?

池永:東京に出てくる人って何かを目指してくるじゃないですか。そういう目的意識があるなかで作られる音楽とは違って、関西の人たちって何か目指してるわけじゃないような気がします。現に僕も仕事は仕事、音楽をやる上で現実的で生活的な目的は持っていなかったですし。「こんなんおもろいやろ」みたいな感じで作ってるから、売れたいっていうのが第一にきてなくて。だから変なことがいっぱいできるんだと思います。ステージ上でチーンしたり。

―池永さんはまさに「何かを目指して」東京に来たと思いますが、どんな決心があったんでしょうか?

池永:大阪ってね、みんな音楽をやめちゃうんですよ。面白いことやってんなあって思ってても、結婚したり働きだしたりして時間がなくなって。でも東京って、案外やり続けている人が多いですよね。街の力なのかわかんないですけど、とにかく僕はまだまだやりたい音があるし続けたいと思いました。嫁も養っていきたいからライフラインはしっかり持っておきたいけど、ライフラインがしっかりあった上で、そこから生まれる音楽って一番リアルな音楽だと思うんです。逆に、そのライフラインがない音楽ってうそ臭くないですか?

―その人の重みとか人生がにじみ出てる音楽って、ものすごいパワーがありますもんね。理屈で説明するのが難しいですけど。

池永:でも、本当にそう思うんですよ。僕はJAGATARAが大好きなんですけど、あれダサいじゃないですか。でも、江戸アケミ(JAGATARA)が言う「頑張れ!」って、聴いてて頑張ろうかなって思いますもん。「やるしかない」とかあの人が言うと、カッコいいんですよ。それはやっぱりあの人の人柄が音楽に出ていて、その人の中から出てくる言葉だからだと思うんです。だからやっぱり、音楽でも映画でもなんにしても、ワンシーンや一音聴いて、「その人」があるものが好きですね。難しいでしょうけど、僕もそれを目指していきたいと思います。

Page 3
前へ

リリース情報

あらかじめ決められた恋人たちへ『カラ』
あらかじめ決められた恋人たちへ
『カラ』

2008年10月15日発売
価格:2,300円(税込)
MAOCD-023X mao

1. アカリ feat.石井モタコ(fromオシリペンペンズ)
2. よく眠る
3. トカレフ
4. 錆びる灯
5. 時間
6. silent way
7. トオクノ
8. 引火
9. コウカン
10. 十数えて(from audio safari / あらかじめ決められた恋人たちへREMIX)

プロフィール

あらかじめ決められた恋人たちへ

「あらかじめ決められた恋人たちへ」は、ピアニカ奏者、トラックメイカー池永正二によるソロユニット。哀愁の中に潜む狂気、猥雑さの中で輝くイノセンスという相反する要素が常に内包されているその作風は安易なカテゴライズ不可能な唯一無二の音風景を描き続けている。2008年10月15日、サードアルバム『カラ』をmaoよりリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“アガルタ”

荘子it擁するヒップホップユニット・Dos Monosの新MVが到着。三宅唱が監督を務めた映像は、冒頭からバグりの興奮物質みたいなものをバシバシ放出している(彼らのライブで感じたのと一緒!)。荒野に旗を立て、岩場をも切り開いてしまいそうな3人の今後に期待しかない。孔子itこと菊地成孔からの激励コメントも。(井戸沼)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る