特集 PR

ライブ音源配信サイトオープン! カーネーション インタビュー

ライブ音源配信サイトオープン! カーネーション インタビュー

インタビュー・テキスト
タナカヒロシ
撮影:柏井万作

集団でものを作っていく楽しさや力強さと、内省していく厳しさと。そういうものが極端に混ざり合って出来上がったのが今回のアルバムかな。

―例えば10年前のライブと、今のライブとで、変化している部分もあると思うんですけど、ご自身で変わったと感じられる部分はどういうところですか?

直枝:人数が多かった頃は、レコードを再現していくっていう形にしていかないとまとまらないんだよね。ジャムの要素がとても入れにくかった。今も基本そういうところはあるんですけど、よりそれぞれの発想に任せてできるようになったかな。昔よりも自由度が高くておおらかな演奏になっているというか。なおかつ切れ味が全然違う。

ライブ音源配信サイトオープン! カーネーション インタビュー

―ライナーノーツとか見ると、昔はかなり緻密に作られていたと思うんです。それがだんだん抑えていたものが外れたというか。

直枝:そうですね。音楽で自分の感情を表現していくことって、やっぱり経験の積み重ねの上に成り立つものだと思いますね。今さら緻密にやってもね。

―昔に比べれば、細かい説明をしなくても、より描きたい景色が描けるようになってるということですか?

直枝:っていうかね、そういうふうにできるっていう確信があったら逆におかしいんですよ。何が起こるかわからないから面白いわけです。とにかく、まずはリラックスして挑めるかどうかだと思う。”Velvet Velvet”や”遠い空 響く声”(共に最新アルバム『Velvet Velvet』収録)なんかもそうなんですけど、ひらめいちゃったものはしかたがないから、メンバーには色とか形のイメージで伝えてるだけで。いつもなんとなく曲ができる。でも、それだけじゃ作品にならないから、そこに僕が思いや言葉を乗せて、ちゃんと曲に命を吹き込まなきゃいけない。それはもう、大変な作業になっちゃうんですよ。だからね、集団でものを作っていく楽しさや力強さと、内省していく厳しさと。そういうものが極端に混ざり合って出来上がったのが今回のアルバムかな。作り方としては厳しいけれども、スリルがあっておもしろい。もうやめらんない感じっていうか(笑)。

―自分を追い込んでいくような?

直枝:解放させてあげながらね。その絶妙ともいえるやり取りがおもしろい。

―そういう部分は昔とは変わってきてるんですか?

直枝:うん、徐々に。過去にもそういう部分があったと思うんだけど、最近はメンバーが俺と大田しかいないから、そういった意味でも作り方は確実に違ってきてる。今はどんな作り方もありだから、自由度は高くなってるよね。だからこの先のライブだって、いろんなことが起こるんじゃないですか。

4/4ページ:みんなも早くやればいいと思うんですよ。むしろ僕もそれを見て学びたいよ、「こういうアプローチはおいしいな」とか、冷静に考えたいから(笑)。

Page 3
前へ 次へ

リリース情報

Velvet Velvet
カーネーション
『Velvet Velvet』

2009年11月25日発売
価格:2,800円(税込)
P-VINE PECF-3003

1. Velvet Velvet
2. さみだれ
3. 田園通信
4. Annie
5. この悲しみ
6. Willow in Space
7. ジェイソン
8. For Your Love
9. 砂丘にて
10. Songbook
11. Dream is Over
12. 遠い空 響く声

プロフィール

カーネーション

1983年12月 「耳鼻咽喉科」を前身に「カーネーション」結成。当時からのオリジナルメンバーは、直枝ひとり。 1984年 シングル『夜の煙突』(ナゴム)でレコードデビュー。以降、数度のメンバーチェンジを経ながら、時流に消費されることなく、数多くの傑作アルバムをリリース。練りに練られた楽曲、人生の哀楽を鋭く綴った歌詞、演奏力抜群のアンサンブル、圧倒的な歌唱、レコードジャンキーとしての博覧強記ぶりなど、その存在意義はあまりに大きい。2008年に結成25周年を迎え、2009年1月、ドラマー矢部浩志が脱退。メンバーは直枝政広(Vo.G)と大田譲(B)の2人となり、2009年4月にシングル『ジェイソン』、11月に3年ぶりのアルバムとなる『Velvet Velvet』をリリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催