特集 PR

ここまでやってホントのカバー コトリンゴ×権藤知彦 対談

ここまでやってホントのカバー コトリンゴ×権藤知彦 対談

インタビュー・テキスト
金子厚
撮影:柏井万作

大きい編成のライブで、「プロデュース・コトリンゴ」みたいな感じのを聴いてみたいですね。(権藤)

権藤:でもやっぱりカバーなんだけど、オリジナルっぽいよね。知らない人が聴くとオリジナルだって思うんじゃないかな?

コトリンゴ:ホントですか?

―僕も『picnic album 2』って前作以上にアルバムとしての統一感があって、オリジナルっぽいと思いました。時間がなかった分、その勢いがプラスに働いてるように思います。

コトリンゴ:時間がなかったっていうとちょっと語弊があって、時間はあったんですけど、私がちょっと…。

―でもお忙しかったんじゃないですか? 今年(2010年)は映画音楽(『BECK』『くまのがっこう〜ジャッキーとケイティ』)もありましたし。

コトリンゴ:全然そんなことはなかったんですけど、エンジンがなかなか…権藤さんはいつもエンジンかかっりぱなしなんじゃないですか?

権藤:そうねえ…でも一人じゃなくてバンドだったからね。そこはかなり違うと思うけど。

コトリンゴ:でもいろんな方とやってらっしゃると交通整理が難しそうですよね?

権藤:そのときそのときで切り替えますね。でも、その間に自分のを作ったりするのは多分できない。

―コトリさんもやっぱりカバーと映画音楽とでは切り替えて考えてました?

コトリンゴ:クリスマスのカバーをやらせていただいたんですけど(伊藤ゴロー監修の『Christmas Songs』に“そりすべり”を収録)、その頃はまだ『くまのがっこう』をずっと引きずっていたので、「くまのクリスマス」みたいな(笑)。

―(笑)。でもあのカバーすごくよかったです。あのアルバムには権藤さんも高橋幸宏さんの“White Christmas”に参加されてましたよね。

コトリンゴ:権藤さんはソロアルバムとか作らないんですか?

権藤:結構いろいろ言われるんですけど…いつかは(笑)。

コトリンゴ:どういうのを作りたいとかあるんですか?

権藤:長くなるから(笑)。

―喋っていただいて結構ですよ(笑)。

権藤:ホント結構いろんなとこで言われるんですよ。曲はコンピューターにいっぱい入ってるんですけど、でもなんか今のスタンス、いろんな人とやってるのが結構好きなので、まあ機が熟したら…十分熟してるんですけど(笑)。

―でもいつかは出したいと?

権藤:言われると、そうなのかなって。

コトリンゴ:ぜひ聴いてみたいです。

―では最後に、コトリさんが2011年にやってみたいことは?

コトリンゴ:今回久しぶりに楽譜を書いてアレンジをして、権藤さんに吹いてもらったらやっぱりすごく楽しくて。ちゃんと書くのとその場で一発録りでやるのとは違うなっていうのが改めてわかったので、2011年は丁寧に、ちゃんと考えて作って行きたいなって。

―前回のインタビューの最後で、あえて言葉にしてまで自分が歌うことは何なのか探してるという話があったじゃないですか? それに関してはその後いかがですか?

コトリンゴ:ないんですよ(笑)。何を歌いますか?

権藤:俺はわかんないよ(笑)。

コトリンゴ:権藤さんソロで歌ものとか…。

権藤:100%ないと思う(笑)。

コトリンゴ:もしかしたら客観的に言ってもらった方がわかるのかも。あえて自分の言うことって何だろうって自分で思うよりも、周りに見てもらって、言ってもらうのがいいかなって。言われたところで、素直に従わないかもしれないけど(笑)。

―(笑)。そういうことなので権藤さん、今後のコトリさんに期待することは?

権藤:さっきもちょっと言ったけど、大きい編成のライブで、「プロデュース・コトリンゴ」みたいな感じでやってみるとか。アレンジの能力の高さにびっくりしたんで、そういうのを聴いてみたいですね。

コトリンゴ:やってみたい…お金貯めときます(笑)。

Page 4
前へ

イベント情報

『コトリンゴ〜picnic album 2 release party〜』

2011年2月23日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 原宿 VACANT

『Kotringo「PICNIC for WEST」tour』

2011年2月28日(月)OPEN 18:00 / START 19:30
会場:大阪府 martha

2011年3月1日(火)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:岡山県 城下公会堂

2011年3月3日(木)OPEN 19:00 / START 20:00
会場:神戸 cafe FISH

2011年3月4日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:京都府 SOLE CAFE

料金:全自由3,500円(ドリンク別)
※3才以上、入場料必要、200名限定ライブ

2011年3月5日(土)OPEN 19:00
会場:奈良県 LushLife
※オープニングアクト予定

権藤知彦スケジュール

2011年2月8日からスタートする『Def Tech Tour 2011「The Come Back!!」』にサポートメンバーとして参加

『道との遭遇 〜ヒガシトーキョーミュージックフェスティバル』

2011年4月17日(日)
会場:東京都 上野水上音楽堂
※音楽監督を担当

リリース情報

コトリンゴ<br>
『picnic album 2』
コトリンゴ
『picnic album 2』
コトリンゴ
『picnic album 2』

2011年1月19日発売
価格:2,000円(税込)
RZCM-46713

1. Downtown(Petula Clark)
2. Video Killed The Radio Star(The Buggles)
3. Let Down(Radiohead)
4. I Want You Back(The Jackson 5)
5. Hyperballad(Bjork)
6. Hallelujah(Jeff Buckley)
7. She's Like A Rainbow(The Rolling Stones)
8. Kiss Me(Sixpence None the Richer)

プロフィール

コトリンゴ

5歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。その後ボストンのバークリー音楽院に留学、ジャズ作・編曲/ピアノパフォーマンス科卒。2006年坂本龍一プロデュースでデビュー。翌年日本に住まいを移してからは国内でのライヴ活動も開始、高評価を得ている。卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす女性シンガー・ソングライターとして現在各方面から注目を浴びている。

プロフィール

権藤知彦

サウンドプロデューサー/コンポーザー。1967年9月11日生 東京都出身 B型 日本大学芸術学部を卒業後、アメリカ・ボストン大学に音楽留学し、吹奏楽(ユーフォニウム)、電子音楽を専攻。1995年帰国。管弦楽のアンサンブルを取 り入れたエレクトロニック・ポップを 得意とする。2007年「pupa」を結成。自身が主宰するユニット「anonymass」も活動中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子