特集 PR

全てのNIKIIEへ捧げる ノートに綴った変身願望

全てのNIKIIEへ捧げる ノートに綴った変身願望

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:柏井万作
2011/07/11

悲しみを経験すれば経験するほど人は強くなれるし、孤独を味わえば味わうほど相手に優しくなれる。そんな当たり前のことを、ここ数ヶ月で見つめ直した人はきっと多いのではないだろうか。デビューアルバム『*(NOTES)』を発表するシンガーソングライターのNIKIIEは、その豊かな感性がゆえに、人一倍の悲しみや孤独を味わってきた人である。しかし、彼女は音楽と出会い、「変わりたい」と願い続け、葛藤の日々を乗り越えることで、影を光に転化させる作品を作り上げた。一曲一曲に描かれたそのときそのときのNIKIIEの姿は、きっと同じようにもがいている誰かの気持ちと重なり、寄り添ってくれるに違いない。

初めて話をさせてもらったNIKIIEは、考えや経験がしっかり言葉で整理されていて、デビューして間もないとは思えないほど、スムーズに質問に答えてくれたのがとても印象的だった。それもやはり、これまで自身の想いをノートにひたすら書き綴ってきた、彼女ならではと言えるだろう。

新しい自分になることで、初めて見える視点とか表現があって、理解できなかったことが理解できるようになると思うんです。

―NIKIIEさんって、変身願望みたいなものが感じられる曲がすごく多くて、自分自身に向けて曲を書いてきた人なんじゃないかって思うんですね。で、そこから100%変われたわけではないにしろ、自分を見つめることで、今はより外に伝えることに意識が向かってるのかなって。これまでの3枚のシングルでもそう感じたし、アルバムを聴いても改めてそう思ったんですよね。

NIKIIE:変わりたい願望はものすごくありますね。新しい自分になることで、初めて見える視点とか表現があって、理解できなかったことが理解できるようになると思うんです。そういう変化を自分が感じるためにも、常に変化していたいっていう気持ちがあるんです。

全てのNIKIIEへ捧げる ノートに綴った変身願望
NIKIIE

―それは昔から?

NIKIIE:小さいときから自分の居場所とか、自分の存在意義についてよく考えていたんですけど、それはある種の疎外感だったり、輪の中に入ってはいるけど、心は入りきれてない違和感とか、自分コンプレックスの反動だったんだと思います。そういう中で、言葉にできなかった想いをノートに綴って、それが歌詞になっていったから、内を向いた曲が多いんですよね。特に今回はファーストアルバムなので、自分の感じ方とか生き方、もがき方から葛藤の仕方まで、自分の本質的な部分を入れたいと思って。

―ピアノは4歳から始めたんですよね?

NIKIIE:保育園で先生がピアノを弾いてるのを見て、それからずっと習いたいと思って親にお願いしてたんです。最初は、家が裕福じゃないのと、近所にピアノ教室がなくて通わせてもらえなかったんですけど、4歳になったとき近所にホントにちっちゃいピアノ教室ができて、親もそこだったら通っていいって。

―僕も小学校の時ちょっとだけ習ってたけど…速攻でやめちゃった(笑)。

NIKIIE:ピアノの練習って、華がある時間ではないですよね(笑)。自分と向き合う淡々とした時間っていうか。この1つの音符をいかに気持ちのいい場所に落とすのか、このパートはどういう景色で描かれてるのか、自分が見ている景色をどうやったら人に伝えられるのか、そういうことを考えるのって、研究者に似てますよね。

―ちっちゃい頃からそういうことを考えてたの? ただ「音が鳴れば楽しい」みたいな感じじゃなかった?

NIKIIE:先生がすごく情緒豊かなピアノを弾く方だったんですよ。30分のレッスンの最後に、先生が弾いて聴かせてくれる時間があったんですけど、それが泣けちゃうんです(笑)。私が弾くピアノの音を聴いて、私の精神状態とか、「今こんな気持ちなんだろうな」っていうのを想像して曲を持ってきてくれたりして、そういう先生だったから、「私も先生みたいに弾きたい」ってすごく思ってて。

―すごい先生だね。

NIKIIE:音大時代にものすごく苦労された方で、底辺を知ってる方だったんですよ。大学にビリっけつで入ったにも関わらず、努力されて、学年で最も優秀な成績を修められて卒業された方で、人の苦しみを感じ取ってくれる人だったっていうか。

―どんなアーティストよりもその先生からの影響が一番大きいのかもね。

NIKIIE:はい、一番大きいと思います。

―じゃあ、いずれはその先生との対談なんて面白いかも。

NIKIIE:それは実現されると本当に嬉しいです! いつかやりたい!

2/4ページ:私は魔女なんだ、だから他の人と違うんだ。

Page 1
次へ

リリース情報

NIKIIE『*(NOTES)』
NIKIIE
『*(NOTES)』初回限定盤(CD+DVD)

2011年7月13日発売
価格:3,200円(税込)
COZP-515/516

1. NAME
2. Kiss Me
3. LUV SICK
4. 春夏秋冬
5. STAR
6. カラノイズ
7. 魔女
8. 幻想フォルム
9. HIDE & SEEK
10. Interlude
11. 紫陽花
12. little summer

[DVD収録内容]
1. 春夏秋冬
2. 幻想フォルム
3. HIDE & SEEK
4. 紫陽花
5. NAME
6. Kiss Me
7. LUV SICK
8. STAR
9. 魔女
10. TOXIN
11. オトナコドモ

NIKIIE『*(NOTES)』通常盤
NIKIIE
『*(NOTES)』通常盤

2011年7月13日発売
価格:2,800円(税込)
COCP-36815

1. NAME
2. Kiss Me
3. LUV SICK
4. 春夏秋冬
5. STAR
6. カラノイズ
7. 魔女
8. 幻想フォルム
9. HIDE & SEEK
10. Interlude
11. 紫陽花
12. little summer

イベント情報

NIKIIE LIVE TOUR 2011
『*(POSTSCRIPT)』

2011年9月16日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:北海道 札幌 KRAPS HALL

2011年9月18日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:宮城県 仙台 JUNK BOX

2011年9月25日(日)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:愛知県 名古屋 BOTTOM LINE

2011年9月29日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 大阪 BIGCAT

2011年9月30日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:広島県 広島 ナミキジャンクション

2011年10月7日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 赤坂BLITZ

2011年10月9日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:福岡県 福岡 Be-1

2011年10月14日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:茨城県 水戸 club SONIC

NIKIIE 弾き語り TOUR 2011
『*(PIANOSCRIPT)』

2011年9月23日(金・祝)OPEN 14:00 / START 14:30
会場:新潟県 新潟 ジョイアミーア

2011年9月27日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:香川県 高松 SPEAK LOW

2011年10月12日(水)OPEN 16:30 / START 17:00
会場:静岡県 浜松 窓枠

料金:全公演3,000円
チケット発売日:8月13日(土)
※学割あり。公演当日、学生証提示で1000円キャッシュバック

1st ALBUM『*(NOTES)』発売記念プレミアム・ライブ
NIKIIE'S 3rd BITE

2011年7月31日(日)START 15:00
会場:福岡 キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ

2011年8月4日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:北海道 札幌 ホールステアーズエスプレッソバー

2011年8月9日(火)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:福島県 仙台 カフェモーツァルトアトリエ

2011年8月10日(水)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:大阪府 大阪 Flamingo the Arusha

2011年8月16日(火)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:静岡県 浜松 LiveHouse 窓枠Cafe「AOZORA」

2011年8月17日(水)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:愛知県 ZIP-FM 18F サロン

2011年8月19日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:広島県 楽座

2011年8月21日(日)OPEN 14:30 / START 15:00
会場:新潟県 ライブカフェ・アリナ

2011年8月23日(火)(1)OPEN 18:30 / START 19:00 (2)OPEN 20:30 / START 21:00
会場:東京都 渋谷BOXX

プロフィール

NIKIIE

1987年、茨城県出身。4歳からピアノ教室へ。周りと馴染めない混沌とした日々の中、ピアノと音楽に癒され育つ。16歳より作詞・作曲、オーストラリアホームステイ時の経験がその後の音楽活動に影響を与える。高校卒業後上京、ライブを中心に都内で活動。2010年12月1日、シングル『春夏秋冬』でデビュー。同曲は12月度FMパワープレイを42局獲得、 歴代女性アーティストとしての史上最多獲得記録を更新した。独特の詩世界と、声、ライブパフォーマンスが注目を集める。2ndSingle『HIDE&SEEK』は代々木ゼミナールCMソングに抜擢され話題に。6月30日までの期間限定で3rd Single『紫陽花』を無料配信。2011年7月13日に待望の1stアルバム『*(NOTES)』をリリースする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”

サニーデイ・サービス“Tokyo Sick feat. MARIA (VaVa Remix)”MV。監督・三宅唱の眼差しを通せば、見慣れた街のたしかな息吹が感じられる。映り込む広告から、かなり最近撮影されたのだとわかるパートも。クレジットにまで忍ばせてある遊びにも心くすぐられた(バリュー・ドリモア)。<movieのように華やかじゃない>日々にも、きらめく瞬間が散りばめられているのだと知って、今年も東京で夏の蜃気楼を待ちわびてしまう。(井戸沼)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演 2

    草凪優の官能小説『どうしようもない恋の唄』R18+で映画化、藤崎里菜ら出演

  3. KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言 3

    KOHHの沖縄旅行&地元に密着する『SWITCH』 宇多田、ワンオクTakaらも証言

  4. 椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ 4

    椎名林檎&MIKIKO&西加奈子が旅番組初挑戦 NHK『猫にまた旅』でロシアへ

  5. 石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開 5

    石原さとみが10秒メイクに挑戦、花王「オーブ」ウェブ動画&新CM公開

  6. 安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編 6

    安藤政信がカメラを向ける 仏写真家&愛人に着想の矢崎仁司監督作予告編

  7. 池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開 7

    池松壮亮に尾崎豊が憑依 松居大悟監督『君が君で君だ』新場面写真公開

  8. 小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』 8

    小池徹平が「先生界のプリンス」 中川大志主演『覚悟はいいかそこの女子。』

  9. ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳 9

    ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳

  10. 野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾 10

    野村萬斎×落合陽一 「表現の本質」に迫る『MANSAI◎解体新書』第28弾