インタビュー

遊ばないとわからなくなる? 菅波栄純に学ぶ「時代と寝る感覚」

遊ばないとわからなくなる? 菅波栄純に学ぶ「時代と寝る感覚」

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:田中一人

THE BACK HORNというバンドは、これまで常に「生と死」を描き続けてきた。昨年12月に再現ライブが行われた3rdアルバム『イキルサイノウ』(2003年)にしろ、大きな話題を呼んだ映画『光の音色』にしろ、1年半ぶりのニューシングル『悪人 / その先へ』にしろ、その根本にある姿勢自体に変化はない。しかし、時代が進んでいく中で、その描き方は少しずつ変化をしている。

『イキルサイノウ』に“未来”という名曲が収められていたように、「生と死」を見つめるということは、「未来」へと思いを馳せることにもつながる。そこで今回はバンドのギタリストでありメインのソングライターである菅波栄純を迎え、「生と死、そして未来」について、その描き方の変遷をじっくりと語ってもらった。いやはや、やはりこの人は面白い。

自分としては「人間は矛盾してないと気持ち悪い」ぐらいに思ってる。

―今年の夏はスガシカオさんと菅波さんのコラボレーションが話題になりましたね。もともとどういった経緯で実現したものだったのでしょうか?

菅波:自分の事務所にいた人がスガさんのチームに入って、「スガさんのバンドのギタリストにいいんじゃないか?」って俺のことを紹介してくれたのが始まりです。とはいえやってる音楽も違うから、何もないだろうと思ってたら、「スタジオ入ってみようか」って言ってもらって。自分でも意外でしたけど、話してみると共感するところが結構あって、近からず遠からずだったのかなって気もして。

―どんなところで共感したんですか?

菅波:スガさんは歌詞を書くとき、曲の中の主人公になり切って、その世界に完全に入り込んで一気に書くそうなんです。俺はもう少し出たり入ったりを繰り返すタイプなんですけど、曲の世界に入り込んで狩りをしてくる感覚というのは俺も持ってて、そういう人とはあんまり会ったことなかったから、すごくシンパシーを感じたんです。

菅波栄純
菅波栄純

―確かにスガさんは入り込んで書く人だから、客観的に見ると話の辻褄があってなかったりしますよね。でも、「自分の歌詞はそういうもの」っていうスタンスで、それが魅力になっている。

菅波:そういう書き方だと、ちょっと複雑な感情が残るのがいいですよね。客観的に調整していけば、「これは悲しい曲」「これは怒ってる曲」みたいにひとつの感情に話を寄せていくことは簡単なんですけど、スガさんの歌詞はそうじゃない。1曲の中に、エロい気持ちと、めちゃくちゃピュアな気持ちがどっちもあったりする。自分としては「人間は矛盾してないと気持ち悪い」ぐらいに思ってるから、そうやって複雑な感情が残ってる歌詞の方が好きで、今回の“悪人”もそうなってると思うんです。

歌詞入り、音声なしの「サイレント映像」

―曲の頭と最後だと全然違う感情になってますね。

菅波:人間の感情は常に揺れてるはずだと思うんです。最初書き始めたときは、「自分はきっと悪人だ」っていう話の流れのまま完結する可能性もあったとは思うんですけど、やっぱりそれだとちょっと気持ち悪い。だから最初の方は観念的で、頭で考えてるんだけど、最終的には「あのとき『ごめんね』じゃなくて、『ありがとう』って言えばよかった」っていう後悔の念、つまり感情が出てくる。この着地点がすごく人間っぽいと思って、そこでやっとこの曲が完成したんです。

Page 1
次へ

リリース情報

THE BACK HORN 
『悪人 / その先へ』初回限定盤(CD+DVD)
THE BACK HORN
『悪人 / その先へ』初回限定盤(CD+DVD)

2015年9月2日(水)発売
価格:2,160円(税込)
VIZL-858

[CD]
1. 悪人
2. その先へ
3. 路地裏のメビウスリング
[DVD]
『「イキルサイノウ」完全再現ライブ from マニアックヘブンVol.8』
1. 惑星メランコリー
2. 光の結晶
3. 孤独な戦場
4. 幸福な亡骸
5. 花びら
6. プラトニックファズ
7. 生命線
8. 羽根~夜空を越えて~
9. 赤眼の路上
10. ジョーカー
11. 未来

THE BACK HORN 『悪人 / その先へ』通常盤(CD)
THE BACK HORN
『悪人 / その先へ』通常盤(CD)

2015年9月2日(水)発売
価格:1,296円(税込)
VICL-37090

1. 悪人
2. その先へ
3. 路地裏のメビウスリング

イベント情報

『「KYO-MEI対バンツアー」~命を叫ぶ夜~』

2015年10月2日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:宮城県 仙台 Rensa
出演:
THE BACK HORN
THE BAWDIES

2015年10月4日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:北海道 札幌 PENNYLANE24
出演:
THE BACK HORN
アルカラ

2015年10月10日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO
出演:
THE BACK HORN
キュウソネコカミ

2015年10月11日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:福岡県 DRUM LOGOS
出演:
THE BACK HORN
ACIDMAN

2015年10月23日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:大阪府 なんばHatch
出演:
THE BACK HORN
MUCC

2015年10月24日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 ダイアモンドホール
出演:
THE BACK HORN
UNISON SQUARE GARDEN

2015年10月30日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 お台場 Zepp Tokyo
出演:
THE BACK HORN
ストレイテナー

料金:各公演 前売4,000円(ドリンク別)

プロフィール

THE BACK HORN(ざ ばっく ほーん)

山田将司(Vo)、菅波栄純(Gt)、岡峰光舟(Ba)、松田晋二(Dr)の4人より、1998年に結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)、乙一原作『ZOO』(2005年)、アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)など、そのオリジナリティー溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。2014年、10枚目となるニューアルバム『暁のファンファーレ』をリリース。秋には、熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』が全国ロードショーとなった。2015年9月2日(水)に通算23作目となる両A面シングル『悪人/その先へ』を発売、10月には8年振りとなる対バンツアー「KYO-MEI対バンツアー」~命を叫ぶ夜~ を7都市で開催する。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開